役割分担していてもそうでなくても、家族である以上、夫には家事や育児をサポートしてほしいもの。
でも中には協力どころか「本気?」と思わず言ってしまいそうな夫の言動でうんざりしてしまった経験もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、自分勝手な夫の言動で気持ちが冷めたエピソードをご紹介します。

子どもなんだし…

5歳の息子が食事の間にウロウロしたりうるさくしたとき、教育的なことでしかったり怒ったりするならわかるが、主人の怒る理由は「俺がゆっくり食事できない」ってことらしい…

私が「子どもなんだし、ずっと座ってるのは無理なんじゃない」というと、「俺が子どもの時は、ずっと座って食べてた」だって…
まじで「本当かよ」って感じ。
(40歳/主婦)

ただのわがまま

私はお酒を飲まないのですが、夫は毎日缶チューハイを2、3本飲みます。
夫しか飲まないですし、冷蔵庫には3本も冷えている状態ではあるのですが、冷やし忘れたときに夫が物凄く不機嫌になりました。

そして、「必ずお酒は1本は冷やしておかないとだめだ。」と私に言うので、その瞬間、夫への嫌悪感と八つ当たりされた私は一気に気持ちが冷めました。
(28歳/主婦)

なんで放置できるの…?

出産後、初めての育児で大変なのに、横で構わず寝てる事が多かったです。
夜泣きに困り果てていた頃、3時ぐらいに夜泣きして起きていると、「代ろうか」と言ってはくれたのですが、息子の横で寝てるだけ…

もう頼ろうとは思わなくなりました。
(37歳/パート)

かまってほしいって…

子どもに持病と障がいがあって外に働きに行けなくなったので、パソコンを使って副業をすることにしました。

家事と育児の隙間を縫って案件を探して、子どもを寝かしつけた後に仕事をすることが多いのですが、夫が「そんなことよりももっと自分(夫)をかまってほしい」と言ってくるようになりました。

夫の収入だけでは節約してもギリギリだから睡眠時間を削って仕事をしているのに、この一言で夫に対する気持ちがかなり冷めました。
(31歳/専業主婦)

いかがでしたか

自分のことしか考えていないような夫の言動に、一気に気持ちが冷めてしまいそう…。
きちんと言葉で伝えられるように、話し合いの機会を積極的に作るようにしたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「明日食べればいいだけでしょ?」イベントをぶち壊す夫にイライラが止まらない…【夫の無神経発言まとめ7選】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事