結婚の挨拶で緊張してしまう…。
本当の自分が出せずに悪い印象になってしまうかもしれませんよね。

では、相手方のご両親と打ち解けられるようにするには、どのようにすればよいのでしょうか?
そこで今回は結婚の挨拶が上手くいったエピソードをご紹介します。

お義母さんをお家に招いたら、彼が…

年の離れた彼と、子どもを授かり結婚へ…。
いざお義母さんを彼と一緒に住んでいた家に招くと、前日残業で疲れていた彼はなんとソファで爆睡!

ガチガチに緊張した私は、「彼の子を産みたい」こと、「年齢が離れていることを心配しているのなら、私が彼の最期を看取りたいから任せてください!」と勢いで言ってしまいました。

すると、「あなたは可愛い孫のような歳だから、遠慮しないで甘えてきてね」「こんな大事な時に寝るような息子だけど、優しい子だから、どうぞよろしくね」と暖かくて優しい言葉をかけて頂きました。

今では旦那さん抜きで子どもたちを連れて遊びに行くくらい仲良しです♡
(28歳/専業主婦)

挨拶前のリサーチで…

結婚の挨拶をする時に、まずは旦那さんに義父母の好物をリサーチしておいて、それぞれに手土産を用意していきました。
緊張しましたが、所々でフランクに話すよう心掛け、あっという間に打ち解けました。

義父にいたっては、旦那さんと話すよりも私に話しかけてくれる方が多くなり、とても打ち解けやすい雰囲気でした。
(33歳/パート主婦)

事前に料理上手だと聞いて…

彼の母はとても料理が上手だと事前に聞いていました。
実家へ挨拶に行った時に、義両親はたくさんの手料理でもてなしてくれました。

そこで改めて結婚のご挨拶をするとともに「お義母さんのようにおいしい料理を彼に作っていきたいので是非作り方を教えてください」と伝えると、お義母さんは嬉しそうに彼の好きな料理のことなど詳しく教えてくれました。

お義母さんの得意なことをうまく会話に引き出せてよかったです。
(32歳/会社員)

いかがでしたか

相手の喜ぶポイントさえわかっていれば、すぐに場が和むのかも…。
相手方のご両親に気に入ってもらうためには、事前の準備がものを言うのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事