出産後は生まれてきてくれた子どもが一番で他のことは考える間もないのではないでしょうか。
そんな時に義両親から「次の子ども」の話をされたら…

そこで今回は「デリカシーなさすぎ!出産後に思わずイラッとした義父母のひと言エピソード」をご紹介します。

何度も聞かないで…

年子で男の子2人を出産したので、3人目は要らないと言っていたのにも関わらず、
義母が「女の子欲しいよね?3人目はどうするの?」と何度も聞いてくるのがとても困ります。

いらないのに聞いてくるのでイラッとしてしまいました。
(31歳/専業主婦)

産んだばっかりなのに…

子どもを出産した翌日に義父母が病院に来た時の話です。
部屋に入って来た時の義母の第一声が「もう1人ぐらい産んだ方がいいね」でした。

私自身初めての出産でこれからという時に、孫の顔をたいして見ずに言われたためイラッとしたのを覚えています。
(29歳/会社員)

デリケートなことなのに…

子どもが1歳6ヶ月になったころに隣の市に住んでいる義父母の家に家族3人でお邪魔したのですが、義母と軽い雑談をしていたら義父が「娘ちゃん泊まっていく?その間に下の子ができるかもよ!」と、そして義母も「1人はねー寂しいよねー」と言われて衝撃を受けました。

子どものできるできない、2人目3人目などの話は凄くデリケートなものだと思っていたのでびっくりしました。

2人目を促す割に私たち夫婦に何か手伝ってくれたり援助してくれたりなども一切なく、生まれてから完全ワンオペで娘をなんとか育児していたので、もしできても(義両親が)何もしないのは目に見えています。

義両親が軽々しく放った言葉に少し腹が立ちました。
(26歳/主婦)

いかがでしたか

子どもを何人産みたいかなどは夫婦の問題であるうえに時間をかけて考えていくこと。
義両親に言われることではないはずですよね。

あまりにも多いようなら、夫に相談してそれとなく伝えてもらったほうがいいのかもしれません…。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない…<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事