ちゃんと使えればパパママ大助かりの育児グッズ。
奮発していいものを揃えても、全く出番がなかった…なんてこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、宝の持ち腐れになってしまった育児グッズのエピソードをご紹介します。

奮発したのにな

育児グッズで使わなかったのは、ハイローチェアです。
背中スイッチが発動し、抱っこでしか寝てくれず、全く必要ありませんでした。

奮発して電動でゆらゆらするのを買ったのに…。
しばらく放置され、ほぼ新品の状態で、友人に譲りました。

友人はとても重宝したようで、喜んでいたのがせめてもの救いです。
(41歳/会社員)

2個目もダメ…

育児グッズか分からないのですが、おしゃぶりです。
産まれてから1ヶ月ほど経った時に安いおしゃぶりを試しに買ってやってみたのですが全然使ってくれませんでした。

なので、ネットでどーゆのがいいのか調べてみた所哺乳瓶と同じメーカーの方がいいとあったので買い直しました。
安いのよりは多少は使ってくれましたが結局嫌がられてしまったのでおしゃぶりはもう使うのをやめました。

おしゃぶりではなく、噛むようのやつにしたらそれを使ってくれました。
おしゃぶりを買わなくてもよかったなと後悔しました。
(26歳/主婦)

ずっとしまっておくことに

娘はシャフリングべビーで、1歳になるまではハイハイをせずにお尻でずり歩くタイプでした。
歩くのが遅いと見かねた義母がベビーウォーカーを買って持ってきましたが、それに入ることすら嫌がり、ほとんど使わず終いでした。

折りたたみできてスリムになるタイプだったので、邪魔にならなかったのが救いです。
(45歳/主婦)

いかがでしたか

せっかく買ったのに物置にしまっておくことになったり、お友達に譲ることになったり、ちょっと悲しい結果になってしまったようですね。
正解に辿り着くまで試行錯誤の連続なのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事