義実家で感じる食事中の違和感。
各家庭での独自のルールにはさまざまなものがありますよね。

そこで今回はどうしても受け入れられない食卓でのルールをご紹介します。

回し飲みをするのに抵抗が…。

お正月は義祖父母、義両親、義弟全員そろってから新年の挨拶をします。
その際、お屠蘇を回し飲みすることに驚きました。

結婚したとはいえ、義実家は所詮他人の家です。
女性の若年者から飲むため、結婚当初は私が一番最初だったので仕方なく受け入れましたが、義弟が結婚した後は義弟のお嫁さんが一番になるので、家族でも回し飲みをしない家で育った私はどうしても嫌でした。

元旦は義実家に居ないように、私の実家で年越しをして、元日夕方から義実家へ行くようにしました。
(40歳/専業主婦)

取り皿使わないの…?

取り箸、取り皿を使わない。
おかずは食卓に大皿でドーン!

各自それを直箸で取って食べる。
お皿の代わりはご飯の上。

確かに洗い物は少なくて楽だけれど…。
私の実家は取り箸も取り分け用の小皿もおかず全てに使うので、カルチャーショックでした。
(28歳/非常勤講師)

カニの殻は捨てないで…?

カニを食べた後の殻は、大事にとっておいて、次の日に殻で出汁を取って味噌汁になります。
家族間でならいいのでしょうが、正直私は他人なので、みんながしゃぶった殻で出汁をとった味噌汁は遠慮したいです。

しかし毎回「殻は捨てないで!これに取っておいて!」とボールを渡されます。
(28歳/専業主婦)

いかがでしたか

元は他人の立場からすると、受け入れづらいかも…。
これは受け入れられないと感じたら、夫に相談して断ったほうがよいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事