知り合いの結婚式で、忘れられないハプニングに遭遇したことはありますか?
夫婦にとって、そしてゲストにとってきっと感動の思い出となる結婚式も、ハプニングがあるとより一層心に残るものになりそうですよね。

そこで今回は、「二度とないかも!お呼ばれ結婚式での忘れられないハプニング」のエピソードをご紹介します。

この中にお医者様は…

友人の結婚式に参加した時に、友人の家族がいきなり倒れてしまい、とても驚いたことがあります。

友人の祖父にあたる方だったのですが、急に意識がなくなり、お色直しをしている最中に倒れられたとのことでした。
幸いにも、新郎側の招待客が全員医師だったので応急処置ができ、命が助かって良かったです。
(34歳/会社員)

拍手喝采!

友人(新婦)の結婚披露宴にて。
年配の女性ゲストが披露宴の最中に突然気を失って倒れてしまいました。

近くにいた別の女性が「救急車を!」と叫んだことで会場内は騒然。
すると突然5〜6名の男性達が「いち、に、さん!」と掛け声を合わせて、手際よく倒れた女性を担いで会場の外へ。

一瞬の出来事に残された会場内の人たち(特に新婦側のゲスト)はポカン状態。
この披露宴の夫婦ですが、新郎の職業はなんと消防士。

新郎側のゲストは半分以上が消防隊員や救急救命士でした。
披露宴終盤にはその男性達も戻ってきたのですが、ヒーローたちに会場内からは拍手喝采。

びっくりして忘れられない披露宴となりました。
ちなみに、倒れた女性は無事だったそうです。
(30歳/専業主婦)

いかがでしたか

こんなに頼もしいことはないと思ってしまうエピソードでしたね。
いろいろな意味で忘れられない思い出となりそう!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事