なかなか思い通りに進まず焦ってしまうこともある子どものトイレトレーニング。
すんなりオムツ卒業までいかなかった経験のある先輩ママたちは、一体どんな方法を試したのか気になりませんか?

そこで今回は、「今までが嘘のよう!?トイトレが案外簡単に完了した方法」をご紹介します。

本を参考に

子どもにおまるに座るように言ってもなかなか座らず、トイレトレーニングが進まない時、図書館で読んだ本に「家の中で下を履かせないようにしたら成功」という記事を読んで、その日から始めました。

ちょうど夏でしたので、お腹が冷える事はなかったです。
案外たやすく、3日目にしておまるに座っておしっこができました。

本当に感動しました。
(48歳/専業主婦)

ゲーム感覚で楽しく!

現在、7歳になる息子は、3歳半年くらいの頃まで日中オムツが外れていませんでした。
外れる時期は個人差があると思うので、そこまで悩んではいませんでした。

ただ、トイレには慣れてもらいたいのでトイレの壁に当時好きだったアンパンマンのすごろくを貼りました。
トイレでおしっこを出来たタイミングでシールを貼ってあげると子どもも喜んで、楽しみながらトイレに慣れてもらうことが出来ました。
(33歳/パート主婦)

思い切ってパンツだけに

トイトレは2歳半から始めました。
トイレに誘って1時間おきに座らせても出ませんでしたが、トイレ内に興味をしめすものを置いていたのでトイレに座ることは喜んでいました。

しかし、これではいつまでも取れないと思い2歳11ヶ月の時に思い切って一日中何回漏らしてもパンツだけで過ごすのを3日続けました。
すると、4日目には自分からトイレに行きたいと教えてくれるようになり、トイトレは完了しました。
(30歳/専業主婦)

いかがでしたか

みなさん本を参考にしたり試行錯誤してオムツ卒業させているようですね。
子どもの好きなキャラを使ったりしてもなかなかトイレでできないという人は、ちょっぴり力技の「何も履かせない」というやり方もアリかもしれません!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事