職場での相談相手といえば上司の存在は外せないですよね。
ですが、中には頼りにならずお荷物のような上司もいるのだとか…

そこで今回は尊敬できない上司のエピソードをご紹介します。

無駄に手直し

上司に頼まれて資料を作ったら何度も手直しさせられました。
その後、その上司が更に上の上司に資料を提出したところ、また手直しをさせられました。

手直しした資料は最初にわたしが作成した資料にほぼ近いかたちでした。
無駄な手直しを何度もさせられたと感じました。
(39歳/会社員/女性)

自分のことは棚に上げて…

以前の職場の上司で「飲み屋大好き上司」がいます。
緊急事態宣言中で、まだまだ外食なども行けなかった頃、会議の最中に上司が、「今はまだ、外からウィルスを持ってこないように気をつけて下さいね」と言ったあと、私に向かって「あなたは家族多いんだからウィルス持ってこないでよね」と、大勢の社員の前で言いました。

うちの家族は若くてもみんな真面目に自粛生活してたのに、上司は飲み屋に行ったり、友達同士で家飲みしてたんです。
理不尽な注意の仕方に、あとから他の社員も「あれっておかしいよね」と言っていました。
(49歳/パート/女性)

いかがでしたか

こちらの意思を考えない上司の下では、一生懸命働く気も失せてしまいそうですよね。
あまり無理をしないで、ほかに相談できる相手を探すのもよいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「残業を手伝ってくれたんだけど…」“仕事を増やす残念な上司”エピソード3選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事