受験の日は、緊張のあまり注意力が散漫になりがちですよね。
受験会場が馴染みのない場所であれば、なおさらではないでしょうか。

今回は、受験当日に見ず知らずの人に救われたエピソードをご紹介します。

受験票とお金を…

当時、私は地方住みの受験生で、東京の大学に受験をするため上京していました。
馴れない電車の乗り継ぎで注意力が散漫していたのか、受験票と両親から貰ったお金が入った袋を車内に置いたまま降りてしまいました。

急いで駅で相談しましたが、「返ってくる保証はない」と言われ、なかばパニックのまま宿で過ごしていました。
すると駅から、「見ず知らずの誰かがその袋を見つけて駅に届けてくれた」と連絡があり、確認に向かいました。

中身を確認したところ、受験票と数万円の現金も無事でした。
その方は名も明かさなかったようですが、受験票をみて落とした学生を心配していたと聞き、「こんなにも優しい心の方がいるのか」と思いました。
(30代/会社員/男性)

緊張しすぎて…

大学入試のために会場に向かう途中、下調べをしておいたにもかかわらず緊張しすぎて電車の乗り換えを間違えてしまいました。

普段利用しないたくさんの線が乗り入れている駅で、とにかく何とかしなければと通勤中の女の人に「○○大学に行くにはどうしたらいいですか?」と聞いてみました。
するとその人は来た方向に戻り、私が乗るホームまで送ってくれました。

別れ際に、「実は私の出身大学で放っておけなかった。ぜひ頑張って欲しい!」とエールを送ってもらいました。
すごく心強かったです。
(38歳/主婦/女性)

いかがでしたか

受験する大学の卒業生からエールをもらえると、試験もがんばれそう!
困っている人には、優しく手を差し伸べられる大人でいたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

スルーすべき…?夫がネックレスを調べていることに違和感を抱いた私は…?!【真面目な夫にエグい浮気をされた話】<Vol.1>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事