結婚すると義実家との付き合いはないがしろにはできないもの。

しかし、受け入れられない「謎ルール」が存在すると、義実家に対する考え方も変わってしまうかもしれません。

今回は、思わず「なんで?」と聞いてしまいたくなるような義実家の謎ルールをご紹介します。

食べにくい…

うちの義実家では、なぜか食事中に飲み物(お水やお茶)が出てきません。
みんなが食べ終わったあとで、温かいお茶がでてきます。

ピザや肉まんなど、口がパサつくものを食べているときも飲み物がないため、非常に食べにくく喉がかわきます。

パサつくものを食べる時は、一緒に飲み物が欲しいなぁといつも思います。

(31歳/会社員)

テレビで…

義実家へ行くのは気分が乗りませんが、年に数回泊まりがけで出かけます。
義実家では、サッカーも野球もテレビで視てはいけない謎ルールがあります。

そのかわり、プロレスならいくら観てもよいのです。
理由を尋ねても教えてもらえません…。

(50代/会社員)

なぜ積み上げたの…

私の義実家の謎ルールは、とにかくティッシュペーパーをたくさん買い込むという習慣です。

初めて義実家へ遊びに行ったとき、天井まで高く積み上がったテッシュペーパーにとても驚きました。

どうやって上まで積み上げたのか聞いても、「普通に積んだ」としか教えてもらえませんでした…。

下の方は少し箱がクシャっとなっていましたが、天井までピタッと収まっているので、倒れてきたことはないとのこと。

その後、いつ遊びに行ってもティッシュペーパータワーは立派にそびえたっています。

すごいのはタワーだけでなく、ティッシュの使用量も半端ではなく、部屋のあちらこちらに箱が置いてあります。

(60歳/主婦)

いかがでしたか

義実家に行って、ティッシュペーパーのタワーがあると、思わず声を出して驚いてしまいそう…。

自分の家庭と異なるルールも受け入れられる、寛大な心を持ちたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない…<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事