仲が良くても、グループでの行動となると些細なことで喧嘩になることも。
大切な結婚や子どもの話となると、個人の考えを全面に押し出されるとモヤっとしますよね。

今回は、女性読者から集まった「女子のモヤモヤエピソード」を紹介します。

仲いいと思ってたのに…

大学時代の友人で、私はかなり仲がいいと思っていたのですが、私が結婚したとき、結婚式にも来てくれず、お祝いすら用意してくれませんでした。

また知らないうちにその友人は結婚しており、そのことも全く報告してくれませんでした。
嫌われていたのだと確信しました。

(31歳/専業主婦)

もっと別の伝え方があったのかな…

高校生の時の話です。
高校で知り合って仲良くなった友達がいたのですが、その子は独占欲が強い子でした。

私が別の友達と話してるだけで、「〇〇ちゃんと喋らないで!」と間に入ってきました。
遊ぶ約束をしても、「どこ行くの?誰と行くの?」としつこく聞いてきました。

もちろんトイレに行くのも常に一緒…そんな生活に疲れてしまい距離を置くことに。
私がそっけなく接するとすぐに察したようで「なんで?」と言われました。

自分の思いを全て伝えると今まで仲良かったのが嘘のようにぎこちない関係となってしまって、それきりとなってしまいました。

自分が望んだ事ですがもう少し別の道があったのではないかと今でもモヤモヤします。

(28歳/パート)

子どもがいない人のことも考えて…

グループラインで女友達がやたら自分の子どもをアピールしてきます。

産まれた時に報告してくれるのはわかりますが、百日の写真を撮りに行ったとか、離乳食をはじめたとか、ハイハイしたとか逐一報告をしてきます。

自分の子どもが可愛いのはわかりますが、自慢しているとしか思えません。
グループには子どもがいない人もいるのに、もっと気を遣ってほしいです。

(33歳/主婦)

いかがでしたか

グループラインでたくさん報告する人や、いつでも一緒に行動したい人などさまざま…!

友達の在り方は人それぞれですが、自分の思いを相手に伝えることは仲のいい友達であれば尚更丁寧に考えたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

何様のつもり…?「もっとお金持ちの家庭の質のいい友達を…」思わず凍り付いた“ママ友の非常識発言SP”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事