育った環境が違えば、価値観が違うのもあたりまえ。
しかし、たまに訪れる義実家で目を疑うようなカルチャーショックを受けることも…??

そこで今回は「義実家で経験したカルチャーショックエピソード」を紹介します!

直箸があたりまえ…!?

義理の実家では鍋料理をするとみんなそれぞれの箸を鍋に入れます。

私の実家では菜箸やその他調理器具を使って好きな具材を取るので、これは本当にカルチャーショックです。

ウイルスなどは熱で死滅するから問題ないというのが持論です。

(50代/会社員)

食器洗いで…

義実家で正月・お盆に親戚が集まり義母が手料理を出してくれます。
その後食器洗いをしようとした時、食器洗いスポンジがない!

義母にどうやって洗っているかと聞いたら白いメラニンスポンジで洗っているということです。

使いにくいし汚れはきちんと取れません。

(40歳/専業主婦)

洗ってあるはずのお皿が…

子どもの節句、正月などたまにしか行かない義実家。
そこでの食事が私は苦痛である。

食事を乗せてあるお皿がいちいち汚い。
使い回しではなく、食器棚から出してきた本来はキレイであるはずのお皿が汚いのだ。

くすんでいたり油分が残っていたり、、、。
惣菜のパックの蓋で食べたり誤魔化している。

(29歳/会社員)

いかがでしたか?

義実家で経験したカルチャーショックを紹介しました。
今回はとくに衛生面に関してでしたね。

惣菜パックの蓋で食べるといったように、義父母の癇に障らない解決方法を模索していくのがベストかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【衝撃】お風呂後のタオルを家族全員で1枚を使いまわし、挙句の果てには私に…<ありえない義実家のルール>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事