「今月厳しい…」と思うタイミングは誰にでもあることでしょう!
そんな時、恋人にお金の無心をする人は案外少なくないのかも…

今回は「付き合っている彼からお金を無心された」エピソードをご紹介します。

ゲームに課金するお金を…

2年付き合っていた彼からゲームに課金するお金を貸してほしいと言われました。
とても好きだったこともあり、ちょくちょくお金をかしていたのですが1年たったくらいの頃に、私の預金残高が減っていることに気づきました。

彼に確認したところ「どうしてもゲームに課金したかったが、借りるのが連続だったこともあり言いにくかった。数万円引き出すくらいならばれないと思った。」
と言われました。

私は、銀行の暗証番号を教えた覚えもなかったのでさすがにぞっとしました。
最終的に別れることになり、貸していた60万円のうち半額の30万円は直ぐに返してくれるという約束で離れましたが3年経った今でも返ってきていません。
(24歳/会社員/女性)

私の倍稼いでいる彼に…

学生~20代前半まで付き合っていた彼氏は車が好きで、お給料の半分以上を使っていました。
彼は度々「今月厳しい、ヤバい」という、直接貸してとは言わないけれど察して感漂わす発言をしてくるように。

当時彼は専門職の正社員、私は契約社員でそれぞれ仕事をしており、彼は私の倍は稼いでいたはず。
馬鹿な私は深く考えずに言われる度にお金を渡していました。

そして彼と別れる事になった時、貸していたお金は15万程に。
「返して」と言ってもはっきりせず、そのまま3ヶ月。

「あなたのご両親に話すよ?!」と言ったら、やっと返してくれました。10万のみ…5万は勉強代だと思って諦めました。
もう絶対人にお金は貸さないと誓いました。
(31歳/主婦/女性)

いかがでしたか

いくらお金があってもなくても無心をされるのはショックですよね…。
お金の無心をしてくる彼とは距離を置いた方がいいのかもしれませんね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事