人によって言葉の受け取り方はさまざま。
しかし、わかりやすく悪意のある言葉をかけてくる人もいるようで…。

今回は、女子のモヤモヤエピソードをご紹介します。

失敗するたびに…

ダンス教室に通っています。
教室ではいつもレッスンの最後に、先生が振りつけしたとおりに一人ずつ踊ります。

ある日のこと、新入りの私は回転が下手なので失敗してしまいました。
それを見た先輩おば様は、「あぁーまたやっちゃってる」とクスクス笑っているんです。

私の時だけ嘲笑いしているのは、入って以来ずっとです。
手で顔を隠していましたが、誰が笑っているかわかっています。

「人が悪すぎる、真っ黒だ」と、もやっとしました。
(66歳/専業主婦)

結婚紹介所で

以前、婚活に注力していた頃、結婚紹介所に登録しました。

女性担当者に「出来れば10歳上位までのパートナーを希望」と伝えたところ、「あーそれは高望み。無理無理。みんなそうなんだけど貴方の年齢ならせいぜいお相手は60歳からだから。後妻さんとか狙い目。そこは覚悟して」と上から目線で言われました。

確かに30代後半に差し掛かっていて仕方がないとも思いましたが、彼女の愉快そうなニヤリと私の顔を覗き込んだ目が今も忘れられません。
経歴登録の際の、彼女の楽しみなのかなと感じました。

その後、友人を介して知り合った2歳下の夫に出会い、救われた気持ちでした。
その結婚紹介所にはお世話になりませんでしたが、後々の出会いに対して謙虚になれたことは感謝しています。
(50歳/主婦)

機嫌によって…

私の会社には、機嫌の起伏が激しいお局さんがいます。
機嫌のよい時はニコニコ笑顔でたくさん話しかけたりしてくれるのに、機嫌の悪い時はこちらから話しかけても無視されます。

機嫌が悪くなるのも良くなるのも早いため、無視されたかと思えばニコニコ笑顔で話しかけてきたりもします。
いい大人なので、もう少し自分で制御してほしいです。
(25歳/会社員)

話すようになったのに…

支援センターで知り合ったママ友の話です。
最初は支援センターで会うと、にこやかに挨拶してくれていました。

しかし、ある程度話すような関係になると、私の存在に気付いているにもかかわらずスルーされるように…。
他のママ友と仲がいいことをこれ見よがしにアピールしてくるので、なんだかもやっとします。
(31歳/専業主婦)

いかがでしたか?

自分の機嫌によって態度を変えるのは大人げないですよね…。
関わっていてもやっとする人とは、少し距離を保った方が心穏やかに過ごせるのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まとめ9選!<特に反響の大きかったエピソードSP>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事