お金に対する価値観は、人それぞれ。
しかし節約も度が過ぎれば、一気にその人の印象までも変えてしまうようで…。

今回は、ドケチ男エピソードをご紹介します。

いいなと思っていたのに…

高校時代の同窓会の帰りに、学年で一番カッコいい男子といい感じになりました。
何件かお店をはしごしたあと、ラブホテルへ。

一緒に朝を迎え、ホテルから帰る際のことです。
なんかゴソゴソしているな~と思って見ると、ホテルに備え付けてあるコーヒーや緑茶、シャンプーやヒゲソリまで、全て持ち帰っていました…。

ドン引きしました。
(37歳/看護師)

飲み放題だからといって…

ジム仲間の男性がドケチです。
彼はジムの水素水飲み放題プランに入っており、ボストンバッグに6つくらい水筒やペットボトルを持ってきます。
後ろが詰まっていても、平気で全てに水素水を入れ続けます。

いくら飲み放題とはいっても、さすがにやり過ぎ…。
待っている人もかわいそうです。
(51歳/会社員)

おごりと聞けば…

職場のドケチ男。
彼は忘年会や新年会でも自腹と聞けば参加しません。

今年の新年会は、参加人数が少なかったので先輩社員のおごりになりました。
彼はそれを聞いた途端「参加します!」と。

ひたすら高い料理ばかり食べ続けて呆れました。
(51歳/会社員)

せっかくのデートなのに…

電車でデートに行った時の話です。
目的地が地下鉄で5駅もある場所なのにもかかわらず、「もったいないから徒歩で」と言われました。

ちなみに電車で10分かかるので、歩くと40分くらいにはなります。
地下鉄だし、どこまで乗っても料金は210円と変わらないのになんだかなと思いました。

私だったら時間がもったいないので、40分もかかるなら地下鉄に乗ります。
(23歳/会社員)

いかがでしたか?

いいなと思っていた男性がドケチだと分かると、一気に気持ちも冷めてしまいそう…。
節約もほどほどにした方がいいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【自分が遊びたいからと…】Xmasの1週間前にこどものプレゼントを開けて…“夫にイベントぶち壊されました”まとめ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事