家族になったと言えど、お嫁さんとの関わり方は難しいもの。
しかし、お嫁さんのふとした振る舞いをきっかけに「お嫁さんのことが大好きになった!」という方もいるようです。

今回は、お嫁さんのことが大好きになったエピソードをご紹介します。

同い年の兄嫁からの一言

兄のお嫁さんは、私と同じ年です。
私の方が先に結婚し、子どもも3人いて、毎日イライラとくたくたの連続でした。

そんなある日、「私も赤ちゃんが出来たから、○○ちゃんみたいな素敵なママになりたいな」と言ってきてくれました。

「えっ私みたいに?」と聞いてみると、自分では気が付かなかったいい所を教えてくれました。
自分では「私は悪いママだ」と思っていたので、そんな風に言葉をかけてくれて嬉しかったです。
(52歳/パート/女性)

いつも気にかけてくれて…

息子のお嫁さんは、台風や地震などがあると必ず連絡をしてきてくれます。
そして、こちらの様子を聞いてくれます。

息子から私の体調が悪かったなどと聞くと、すぐに連絡してきてくれます。
いつも気遣ってくれ、とても気がきく子ですごいなと思います。
(55歳/専業主婦/女性)

贈り物をすると…

たまに息子家族に食べ物などの贈り物をするのですが、息子のお嫁さんはメッセージだけではなく電話でお礼をくれます。

そしてお返しの贈り物をしてくれるのですが、いつもお手紙付きです。
マメで嬉しい気持ちになります。

今でも仲良しです。
(54歳/主婦/女性)

愛犬の誕生日に…

私たちが飼っている愛犬の誕生日の日に贈り物が届きました。
開けてみると、息子夫婦から愛犬へのプレゼントが入っていました。

さらに、息子のお嫁さんから愛犬への手紙も入っていました。
そんな心遣いをしてくれることが可愛くて、嬉しかったです。
(56歳/主婦/女性)

いかがでしたか?

大事に飼っている愛犬にまでお手紙を書いてくれると嬉しいですよね。
気遣い上手は、どんな人からも愛されるのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

本当に感謝!【母の葬式で立ち上がれなかった長男を…】義父母が“お嫁さんを大好きになった瞬間SP”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事