結婚してからは義実家とのお付き合いは避けては通れないもの。
しかし、各家庭ごとにさまざまなルールがあるようで…。

今回は、理解できない義実家の謎ルールをご紹介します。

前向きすぎて…

超前向きな義実家は、悲しいことや身内に訃報があると、悲しむのは悲しみますが、みんなが下向き加減だと「暗いっ!」と言ってパチンコへ行きます。

お葬式の日も亡くなった方が騒ぐのが好きな方だったとのことで、酒盛りをし、その後みんなでパチンコに行きました。

暗い顔しているのはダメなので間違ってはいないけど、すごく前向きすぎて…。
初めて経験した時は衝撃でした。
(35歳/匿名)

お風呂は…

結婚して初めて旦那さんの家に泊まりに行った時のことです。
「お風呂は一緒に入りなさいね」と言われてビックリ。

弟夫婦もいたのですが、弟夫婦も2人でお風呂に入っていてビックリ!
どうやら「夫婦は一緒にお風呂に入るもの」というルールらしく…。

私の実家では、父母が一緒にお風呂に入ることなんてなかったので驚きました。
しかも、設備の関係で窓が締まりきらないお風呂で、すきま風で寒く、義母のいる台所にシルエットも丸見え…。

いろいろな意味で驚きました。
それなら義父母も一緒に入るのかと思いきや、そこは一緒に入らないらしく…。

よく分からない謎なルールでした。
(40歳/パート・アルバイト)

一つだけ…

私たち夫婦が家に行ったとき、必ず食事時はお茶が一つしか出されません。
いびりなどではなく、「夫婦でお茶はシェアするもの」という考えが凝り固まっているようで…。

初めて行った時はびっくりしました。
(29歳/会社員)

いかがでしたか

義実家で夫婦でお風呂に入るのは、抵抗がある方も多いのではないでしょうか…。
「夫婦で一緒に」というのは、夫婦円満の秘訣だからなのかもしれませんね。

 

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

姑がついに無断で合鍵を作り私達の家に不法侵入…?!「不倫の証拠見つけたり〜!」と叫び始めた姑は…?!【姑の行き過ぎた行動】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事