子育てのやり方や考え方は、人それぞれ。
しかし、中には常識外れの考え方をもったママ友もいるようで…。

今回は、ヤバいママ友エピソードをご紹介します。

大人げないママ友

子ども同士のいざこざや、ちょっとした喧嘩で、すぐにママ友たちへの態度を変えるママがいます。
そのママの子は割と大人しく、おもちゃの取り合いなどでよく泣いてしまいます。

そんなときは、すぐに相手の子のママを無視したり、会話の中に入れなかったりと大人げないことをするのです。

仲直りしてほとぼりが冷めるとまた普通に挨拶したり、自分から話しかけに行ったり…。
子どもじゃないんだから…と引いています。
(28歳/専業主婦)

2歳児を一人で…

2歳の子どもがいるママ友の話です。

自分は自宅で仕事をしているからといって、外に子どもが一人で出て行っても探そうとせず、「誰かが見ていてくれるから」と言って毎日放置しているのには衝撃を受けました。

他のお母さんは託児所の先生ではないのだから、自分で何とかしてほしいと思いました。
(31歳/専業主婦)

ピアノ教室のお月謝を…

ママ友には、近所のピアノ教室に通う子どもが2人(上の子aちゃん、下の子bちゃん)います。
bちゃんがある日お熱を出したので、大事をとって3日間入院をすることになりました。

しばらくすると、ピアノの先生から「月謝がまだなのでお支払いをお願いします」と連絡が。
すると、ママ友は激怒!

「bちゃんが入院していたのに月謝を請求するなんてヒドイ!見舞金をむしろ払って欲しい!教え方も悪いからうちの子達は伸びないんだ!」と周りの人達に言いふらし、支払いをしませんでした。

みんな、「それとこれとは話が違うんじゃない?」と思いながらも、誰も何も言いませんでした。

結局、そのピアノ教室を辞めて、他の教室に移りましたが、そちらもすぐに辞めてしまったとのことです…。
(45歳/パート)

いかがでしたか?

2歳児を一人で外に出すなんて、危機感がなさすぎますね…。
分かり合えないと思うような出来事が起きたときには、周りの人に相談してみるといいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まとめ9選!<特に反響の大きかったエピソードSP>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事