いまやLINEはプライベートだけでなく、仕事でも必須のコミュニケーションツールです。
しかし連絡先を知っているがゆえに、仕事以外でも連絡をしてくる人もいるようで…。

今回は、ドン引きしたLINEエピソードをご紹介します。

職場にお菓子を忘れて…

2月のアルバイト中の出来事です。
バイト先に、自分用の少し高級なお菓子を忘れてきてしまいました。

ある男性の机の近くに忘れたのですが、その日の夜にLINEで「今いい感じの人がいるから受け取れないよ」と連絡が。

多分、私からのバレンタインだと勝手に勘違いしていたのだと思います。
ドン引きでした。
(25歳/主婦)

職場の先輩から…

職場の先輩のことです。
たまに仕事のことを話す程度で、全然親しくない先輩がいます。

仕事のLINEはするので、LINEの交換はしていました。
すると、ある日急に、「今日夜空いてる?」と連絡が。

私が仕事で何かミスをしたのかもと思っていると、「一緒に朝までいよう」と言われました。
その先輩は職場に彼女がいるのもあり、ドン引きしました。
(25歳/主婦)

お客様から…

整体師をしています。
お客様とのLINEでゾッとしたことがあります。

4日間旅行のためお店を休んでいました。
旅行2日目の夜、お客様から「昨日も今日もお店休んでいるみたいだけど大丈夫?」とLINEが。

私は「はぁ?」という感じでしたが、「はい、お店にお電話いただきました?」と送りました。
すると、「いえ、昨日も今日もお店に車が停まっていなかったので体調が悪いのかと思って」と返信が。

気持ち悪すぎて、返信できませんでした。
その後、そのお客様が毎日お店の前を通って私が店にいるのか車を確認していたことがわかりました。
(49歳/整体師)

いかがでしたか

プライベートな時間に、仕事の関係から連絡が来ると気分も下がりますよね。
ドン引きLINEがきたときは、当たり障りのない文章を送り、そっと距離を置くのがよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事