幸せムードに包まれていく新婚旅行は、行く前からワクワクしますよね。
しかし、旅行では常に一緒に行動することも多いことから、普段見えない一面を知ることもあるようで…。

今回は、新婚旅行で起こった事件エピソードをご紹介します。

旦那の知られざる一面

新婚旅行でユニバーサルスタジオに行きました。
私たち夫婦は、付き合ってから結婚するまでの期間が半年でした。

そのため、お互いの知らないところが多いなかで結婚したと思います。
アトラクションなどの待ち時間に友人からのLINEに返信していると、旦那が突然不機嫌に…。

最終的には口も利かなくなりました。
理由を尋ねると、「俺といるんだから他の人に連絡しないでほしい」と言われました。

どうやら私は旦那が束縛体質なことをあまり知らずに結婚してしまったようです。
こんなにも心が狭いのかと、今後が心配になりました。
(30歳/会社員)

義実家にお土産を持って行くと…

友人の話です。
結婚式を挙げ、その足で新婚旅行に。

友人の両親からは、お餞別も頂いたそうです。
しかし旦那さん側の両親からはお餞別どころか結婚のお祝いもなし。

それなのに参列者や席順、お色直しなどに口を挟んでくると、愚痴っていました。
それでも新婚旅行は楽しんで帰ってきました。

お餞別を頂いた方々にお土産を購入し、旦那さんの実家にもお土産を渡しに行ったそうです。

すると御礼を言われるどころか、「お土産が少ない!親戚に配る分がない!近所にも持っていきたいのに!」と怒鳴られたと言います。

結局、近くの空港にそれっぽいお土産を買いに行かされ、旦那さんの実家に再度持って行ったとのこと。
友人は自分の両親とのギャップに悩んでいるようです…。
(30代/主婦)

具合が悪くなったので…

新婚旅行の行き先は、夫が昔から憧れていた国でした。
趣味のカメラでたくさん風景を撮ること、下調べした絶景ポイントに私を連れて行くことが目標だったそう。

しかし旅行の後半で、私は体調を崩してしまいました。

元からしばらくその場所に滞在予定だったので、「半日だけでも一人で部屋でゆっくりさせてもらえないか」と聞きました。

しかし夫は、「どうしても一緒に行きたい」とのことで、私の要求は受け入れられず…。
夫としては、目的は全て達成でき、かなり楽しい旅行になったそう。

しかし、私は未だに当時無理矢理巡った観光地の写真を見ると具合の悪さがぶり返します。
(38歳/主婦)

いかがでしたか

具合が悪いときは、一人でゆっくり休ませてほしいですよね…。
新婚旅行を通して、お互いの新たな一面を知ることもあるのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事