一緒に生活を共にしていると、今まで見えなかった一面も見えてくるもの。
中には、結婚を視野に入れて同棲していたにもかかわらず、家出をしたカップルもいるようで…。

今回は、「もう信じられない!結婚前に起こった事件エピソード」をご紹介します。

仕事から帰ると…

一緒に暮らし始め、婚姻を間近に控えたある日のことです。
旦那が「家で友達と飲み会をしたい」と言い出したので、「いいよ」と答えました。

当日私は仕事だったのですが、仕事から帰ると、酔っぱらった男たちが部屋を散らかしていました。
友人たちは帰り、旦那は寝室へ…。

結局、何一つ汚していない私がすべて片付けをしました。
「私は一滴もお酒飲んでないし、仕事帰りなのに…。なんで私が後片付けしなきゃいけないの?」という思いでいっぱいに。

旦那とはそれまで喧嘩もなく、嫌なところもなかったのですが、一瞬婚約破棄が頭をよぎった瞬間でした。
(34歳/専業主婦)

彼の帰宅が早い理由は…

結婚式間近の話です。
「彼の帰宅が早くなったな」と、薄々思っていました。

ある日、私服も持って家を出ようとしていたので問い詰めたところ、「これから職安にいく。」と言われました。
なんと、彼は私に無断で仕事を辞めていたのです。

なんとかその後仕事が見つかり働き出したのでよかったのですが、その時は信じられませんでした…。
(27歳/会社員)

同棲を始めたものの…

交際していた彼と、結婚を前提に同棲生活をスタートしました。
引っ越し資金は2人である程度貯めてからと約束し、数ヶ月が経って、ついに引っ越しをしたのです。

しかし後日、実は彼は「カードローンまみれ」の男だったことが発覚しました。
自分でも把握しないほどのクレジットカードを契約・使用し、リボ払いしまくり。

もちろん貯金なんてありません。
現金が必要な時は、保険を解約して得た解約金でその場をしのいでいたようです。

指摘しても直らなかったので、「こんな男とは結婚できない」と私は家出。
再び一人暮らしを始めました。

しかし、その男が今の主人なんです。
私の監視のもと、今はしっかりお金の管理ができるようになったようです。
(29歳/主婦)

いかがでしたか?

結婚相手が借金まみれだとわかったら、相手のことを信じられなくなりそう…。
いろいろなことを乗り越えて結婚まで辿りついたという事実は、二人の絆をより強めてくれたのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事