結婚前は知らなかった義実家のルールに、「え?」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。
なんとか受け入れようと努めても、中にはどうしても納得いかないルールもあるようで…。

今回は、「衝撃を受けた!義実家でのカルチャーショックエピソード」をご紹介します。

週末は毎週…

義実家では、毎週末は旦那の実家にお泊まりをするというのが習わし。
兄弟家族も集まって、みんなでお泊まり会をします。

朝9時ごろには到着せねばならず、こちらはお邪魔する側なのに、その日の昼ごはんと夕飯の材料を人数分購入させられます。
そして末っ子の嫁である私が料理を作ってもてなすのです。

こんな不運なお泊まりが毎週あります。

みんな当たり前のように、「ご飯はまだ作らないの?」などと言ってきます。
お邪魔しているのに、もてなしを受けずに末っ子の嫁がやるというこの謎の仕組みにうんざりしています。
(41歳/会社員)

一緒にスーパーへ行ったら…

義母と初めて一緒にスーパーへ買い物へ行った時、買い物をレジ袋へ詰めようとしたら『肉はビニール袋に移し替えてトレーは捨てて』と言われました。

そのまま持ち帰ることが当たり前かつ、そんな行動する人を目撃した事がなかったので衝撃でしたし、私はとても真似できません。
(32歳/フリーランス)

キッチンペーパーの代わりに…

義実家にて、義母と一緒に食事つくりをしました。
天ぷらをするので油取り紙にするキッチンペーパーを探している私に義母が『あら~紙はこれでいいのよう~』と古新聞を持ってきました。

しかも、それは資源ゴミとしてまとめて、埃だらけの外に置いてあったものでした。
キッチンペーパーのない昔なら、あるあるな光景だったかもしれませんが、幼い子どももいるし今のこのご時世にそれはないな~と思いました。

天ぷらへのインク移りも全く気に留めず、容赦なく敷き紙にしている義母の姿にショックを受けました。
(40代/フリーランス)

いかがでしたか

毎週末泊まりに行くというだけでも、かなり負担なはず…。
義実家との関係は長く続くので、うまく手を抜きながら円満な関係を築いていきたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事