卒園・卒業は、友達との別れだけでなく、先生との別れも寂しいものですよね。
しかし、別れが寂しいのは子ども達だけでなく先生も同じようで…。

今回は、卒園・卒業にまつわる素敵なエピソードをご紹介します。

大好きな先生が異動になって…

私が中学1年生の時です。
クラスの人間関係に馴染めず、一人でいることの多かった私を気にかけてくれる担任の先生がいました。

放課後に先生と一緒に廊下を爆走したりと、とても楽しい時間を過ごしていました。
その年の卒業式。

その先生が異動することになりました。
異動先は、すぐ近くの中学校。

小学校時代の親友が通う学校でした。
なんと、先生はその友達が在籍しているクラスの担任となったのだそうです。

今でも小学校時代からの友人たちと集まると、「〇〇先生はうちらの先生だもんね!」「今何してんのかなあ。会いたいな」と、必ず先生のことが話題になります。
(22歳/アルバイト)

卒園式で号泣した先生に…

娘の幼稚園の卒園式のことです。
担任の先生が園児一人ひとりの名前を呼ぶのですが、途中で言葉に詰まって泣いてしまわれました。

すると、園児のみんなが「先生泣かないで!」と応援。
その姿に会場が感動の涙でした。

しかし、肝心の先生は泣きすぎてつけまつげが片方取れてしまい、アンバランスなお顔に…。
泣いて笑えた素敵な卒園式でした。
(30代/フリーランス)

いかがでしたか

子どもたちから応援されると、ますます涙がでてしまいそう…。
子どもたちだけでなく、親にとっても先生方にとっても忘れられない一日となりそうですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<園長先生がヤバいかも…>入園説明会で園長が…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事