自宅でくつろいでいるときに、騒音やニオイのトラブルが起こると嫌な気持ちになりますよね。
非常識な隣人だと、悩みの種はつきないようで…。

今回は、「非常識にも程がある!隣人トラブルエピソード」をご紹介します。

子だくさん一家が…

実家の隣の家の話です。
隣の家は子どもが多く、夜遅くまでバーベキューをしたりなどとても騒がしいそう。

実父は病気をしてからとても神経質になりその騒音に我慢できず…。
とうとう隣人に話をしに行きました。

少しでも視界と騒音が遮られるようにと、結果的には互いにお金を出し合って家の境界に高い塀を作ることに。
その後は多少落ち着いたとのことです。
(41歳/専業主婦/女性)

火災報知器が鳴った理由は…

隣の部屋の人が友達を連れ込んで騒いでいると思っていたら、突然火災報知器が鳴りはじめました。

慌てて私は逃げ出して、離れたところから様子を見ていました。
煙がもくもくとあがっていて、とても怖かったです。

その後話を聞くと、火事ではなく炭火焼きとりをしていたらその煙で反応したとのこと。
スプリンクラーも作動していたためすごい騒ぎになっていました…。

賠償とかもあったとのことです。
(29歳/正社員/女)

タバコの煙が原因で…

以前住んでいた分譲マンションでの出来事です。
ベランダに出ると、上の階の人がベランダでタバコを吸っていました。

ちなみにベランダでの喫煙は禁止されていました。
隣の部屋の人は、私達がタバコを吸っていると思ったようで注意を受けたことがあります。

「上の階の人ですよ」と伝えると謝られましたが、なんだか気まずくなりました…。
(41歳/女性/主婦)

家の前に…

家の前に定期的に犬のフンが片付けられずに置かれていることがありました。
同居人と協力し、誰がフンを片付けていないかを監視することに。

なんと犯人は隣人でした。
その隣人にはきつく怒ったのですが、すぐに引っ越しをしてどこかへ行きました。
(25歳/不動産営業/男)

いかがでしたか

家にいる時に急に火災報知器が作動すると、不安と恐怖でいっぱいになりますね…。
隣人トラブルに悩んだ時は、すぐに自分で対処しようとせず、まずは身近な人に相談するのがよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事