信頼している人から裏切られると、その人のことを信用できなくなりますよね。
お金にまつわるトラブルは、一度起こると二度と修復できないほど信用を失いかねません。

今回は、「信じていたのに…実録!金銭トラブルエピソード」をご紹介します。

なけなしの小遣いを…

私が中学生の頃のこと。
部活仲間から「ジュースを買いたいが手持ちがないから、お金を貸してくれ」と言われました。

数百円といえど中学生のなけなしのお小遣い。
「必ず返してくれるだろう」と信用して、数百円貸しました。

しかし数日、数週間経っても、お金は返ってはきませんでした。
数百円だったので、催促をするのは心が狭いかなと思い、とくに何も言い出せず…。

結局、私の手元にお金が返ってくることはありませんでした。
「お金を貸すときは、あげるつもりで渡さなければいけない」という、いい教訓になりました。
(21歳/学生/女性)

事あるごとに…

以前働いていた会社の先輩の話です。
事あるごとに、「今日財布忘れたから」や「車に財布を置いてきたからお金貸して」と言ってくる人がいて、困った経験があります。

こちらから催促しないかぎりお金を返そうとはせず…。
嫌な思いをしました。
(42歳/会社員/男性)

通帳のお金が減っていて…

結婚したときに、自分の貯金が200万あった私。
半年すぎたころ、ふと通帳をみたら「え?50万しかない…」

なんと半分以下になっていました。
夫を問い詰めると、「必要だったから借りた」とのこと。

詳しく聞いたところ、ゲームへの課金でした。
「この人とはやっていけない」と思い、即離婚し、使った分は慰謝料として請求しました。

結局、請求したものの1円も期日に払ってはくれませんでした。
最終的には給料差し押さえをしてもらい、払ってもらうことになりました。

支払わなかった理由は、「ゲームなどに課金をしてお金がなかった」とのこと。
今では「別れてよかった」と思っています。
(43歳/会社員)

いかがでしたか

いくら夫婦といえど、黙ってお金を引き出して使用するなんてありえませんね…。
どれだけ信頼している人でも、お金のトラブルが起きた時にはすぐに距離をとった方がよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まとめ9選!<特に反響の大きかったエピソードSP>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事