人それぞれ考え方に違いはありますが、最低限の常識やマナーは知っておきたいもの。
しかし、隣人が付き合いにくく気難しい人の場合トラブルは起きがちなようで…。

今回は、「実録!隣人トラブルエピソード」をご紹介します。

苦情の内容は…

現在住んでいる戸建住宅での話です。

ハウスメーカーの都合で部品の交換作業をさせてほしいとの連絡があり、日程を決めてハウスメーカーの作業担当者に近隣住人宅に挨拶まわりをしていただきました。

作業当日となり作業を開始したところ、向かいの家より我が家に苦情が入りました。
話を聞いてみると、「世帯主からの挨拶がないことにご立腹とのことです」とのこと。

無視し、それ以降はあまり関わらないようにしています。
(54歳/会社員/男性)

たばこの煙が…

隣の家のお父さん(60歳ぐらい)が家の中ではなく、玄関先でたばこを吸っており、煙が我が家に入ってきていました。

子どもが小さいこともあり、気になったため「吸う場所を変えて欲しい」と言いに行きました。

すると「そんなに行ってる?」と逆ギレ。
後日、隣の家の奥さんに事情を話して、やめてもらいました。
(45歳/保育士/男性)

引越してきて早々に…

今のマンションに引っ越してすぐのことです。
下の階の人に挨拶に行くと、「足音がうるさい」と速攻で苦情を言われました。

しかし、どうしても思い当たる節がなかったので、その場は軽く謝りました。
その後は、「何も対処していない」と直接文句を言いに来るようになりました…。
(32歳/会社員)

いかがでしたか

思い当たる節がないのに、文句を言われると腹が立つもの。

言い返すとかえって大きなトラブルになりかねないので、あまり関わらないようにするのが最善なのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事