子どもと接する機会は、意外と多いものです。
この記事では、あなたの<子どもと接するときの癖>を簡単な心理テストで診断します。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

Q.「動物園」と聞いてピンとくる動物は、次のうちどれ?

A.ライオン
B.キリン
C.ゴリラ
D.カバ

A.ライオン

「ライオン」を選んだあなたの子どもと接するときの癖は、「鼻をかく」というものです。

子どもに対して、無意識のうちに「ナメられてはいけない」といった気持ちをもってしまっていませんか。
その気持ちが「鼻をかく」という癖に現れているようです。

ただ、そういった感情を敏感に察知する子どももおり、ときには警戒心を抱かせてしまったり、怯えさせてしまったりすることも。

子どもと接する機会がある時は、それまでの時間をゆったり過ごし、自分に余裕を作ってから接することを心がけてみてください。

B.キリン

「キリン」を選んだあなたの子どもと接するときの癖は、「自然と頬が緩む」というものです。

子どもと接することがうれしく、楽しいことに思えているのでしょう。
子どもを見守っていたり、何気ない会話をするだけでも、いつの間にか頬が緩んでしまい笑顔になっているようです。

それに対し子どもからも、「いつもニコニコしている人」といった印象をもたれるため、仲良く過ごしていけます。

C.ゴリラ

「ゴリラ」を選んだあなたの子どもと接するときの癖は、「頭をかく」というものです。

あなたは子どもと接するとき、強く母性本能が刺激されるのかもしれません。
そんな自分に恥ずかしさや照れを覚え、つい頭をかいてしまうようです。

一方で、「自分の気持ちを抑えて、接している子どもを優先しなければ…」といった思いを無意識に抱いている可能性も。
明確なストレスを感じる前に、ひとりでリラックスできる時間を作ってみてください。

D.カバ

「カバ」を選んだあなたの子どもと接するときの癖は、「まばたきが増える」というものです。
子どもは行動が読めないことが多々あります。

あなたは子どもと接しているとき、無意識のうちに緊張状態に陥ってしまい、まばたきの回数が増えるといった癖が出てしまうのかもしれません。

子どもと接したあとはゆっくりと休める時間を取るなどして、自分の緊張をほぐしてあげてください。

今回は、あなたの<子どもと接するときの癖>を診断しました。
診断結果を参考に、あなたが子どもと楽しい時間を過ごせますように。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<12星座別>2022年上半期星座ランキングまとめ!

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事