顔を合わせて会話をする時とLINEなどの文面でやり取りする時では、その人の印象が違うな…と思ったことがある方も多いでしょう。

目の前に相手がいないがゆえに思っていることを伝えやすいLINEは、得てして一方的なやり取りになることもあるようで…。
今回は、「思わずドン引きしたLINEエピソード」をご紹介します。

別れ話のLINEを送ると…

元彼と付き合っていた頃のこと。
会う頻度が極端に減り、相手の態度もそっけなくなってきたため、「別れたい。会って話せない?」とLINEをしました。

すると、「別れない。もし別れるっていうのなら、野生動物になってどこまでも追いかけてやる」と返信が…。
とても恐怖でした。

それからもしつこくLINEが送られてくるようになり、身の危険を感じるように…。
結局、会うこと自体をやめました。
(25歳/フリーター)

他の友人と遊んでいると…

中学の頃の同級生と久々に会い、意気投合!
その後は、毎週会うほど仲良くなりました。

ある日、遊びに誘われた日が他の友達と遊ぶ約束が入っていたため、その子のお誘いを断りました。
すると「今、他の子と遊んでいるの?なんで私と遊べないで他の子と遊ぶの?絶交ってこと?」などと、たくさんのLINEが…。

友達ですが、ゾッとしました。
それ以降、その友達とは会うのをやめました。
(27歳/専業主婦)

朝4時に届いたLINEは…

普段はほとんど仕事の話しかしない上司(既婚者)から、休日の朝4時にLINEが送られてきました。

何事かとLINEを開くと、「好きだけど年齢差を気にして言えなかった。無理だと分かっているから、何人か別の人に手を出してみたけど忘れられない。」とのこと。

いきなりの告白と、浮気三昧の生活をさらけだしてきたことにゾッとしました。
そもそも朝4時に送ってくるところも、ドン引きです。
(30歳/会社員)

いかがでしたか

朝4時に上司からLINEが送られてくるだけでもウンザリしますね…。
気軽に思いを伝えることができるからこそ、LINEの送信前には内容を再度読み直すことが大切なのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶真面目な夫にエグい浮気をされた話。おかしい…夫がネックレスを調べていて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事