誰にだって「表の顔」と「裏の顔」はあるはず。
しかし、表の顔と裏の顔の差が大きければ大きいほど、目撃した時の衝撃は大きくなるもので…。

今回は、「衝撃…!家族の裏の顔を目撃したエピソード」をご紹介します。

義父に子守りをお願いすると…

同居の義父は60代で、ほとんど自宅にいます。
私が第二子妊娠中のこと。

義母が「産婦人科で検診を受けている間、上の子をみるように」と、義父に言いました。

私は「普段から孫に興味のなさそうな義父にお願いして大丈夫かな?」と思ったのですが、まだ1歳過ぎの息子が心配でお願いすることに。

実際、何回か産婦人科に付き合ってもらったのですが、本当にただ眺めているだけ。
あとで義母に「面倒だ」と、文句を言っているのが聞こえました…。

結局それ以来、子どものことで義父に何か頼むということはやめました。
(36歳/主婦/女性)

優しくて面倒見のいい義母だと思っていたけど…

義母の話です。
主人とは2年ほど付き合って結婚したのですが、付き合っていた時からよく実家に遊びに行っていました。

そのため、何度も義母とは会ったことがあり、「とても優しくて面倒見のいいお義母さんだな」と思っていました。

しかし結婚して1年ほど経つと、少しずつ義母の裏の顔が見えてきました。

主人の兄夫婦が来ていた時、みんながいる時は笑顔で楽しく話しているのにお嫁さんがいなくなると、「育児がなっていない」「嫁が強いだ」などと悪口のオンパレード。

自分も普段口が悪いのに、「あの嫁は口が悪い」と自分のことを棚にあげて言っていました。
私もいないところでは色々と言われているんだろうな…と、ゾッとしました。
(33歳/主婦)

いかがでしたか

裏の顔が悪口ばかり言う人だと分かると、普段の印象がいい人だけに余計にショックですよね…。

思いがけず裏の顔を目撃したときには、その人との付き合い方を見直した方がよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「生意気なのよあんた!!」“自分勝手すぎる姑”にとうとう我慢できなくなった私は…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事