まるで直接会話をしているかのように気軽にやりとりできるLINEは、今やコミュニケーションツールとして必要不可欠ですよね。

しかし、画面上のやりとりだからこそ、送られてくる内容によっては恐怖を感じることも…。

今回は、「実録!ドン引きLINEエピソード」をご紹介します。

車のワイパーに手紙が…

少しだけ付き合った人がいました。
酒癖の悪さと束縛が気持ち悪くなり、その人とは破局。

その後、アウトドアの趣味で意気投合した別の人と付き合いました。
その人とはとても気が合って楽しく、前の彼のことなどすっかり忘れていました。

ところが、一人でアウトドアショップに行った時のことです。
買い物を終え、車に戻ってくるとワイパーに紙が挟まっていました。

その紙には、「また会えたね。車、買い替えたんだね。後で連絡するね。」と書いてありました。

差出人の名前はありませんでしたが、どう見てもあの気持ち悪い元カレの字…。
家に帰ると「次はどこに行こうか」というLINEが。

気持ちが悪すぎて、今思い出してもぞっとします。
(46歳/専業主婦)

しぶしぶ連絡先を教えると…

社内の別部署にいる男性社員からです。

コミュニケーションを取る時もいきなり距離を詰めてくるため、「馴れ馴れしいな」と思っていました。

子どもおじさんのような性格の人で、出来るだけ関わりを持たないようにする日々。
しかし、しつこく連絡を聞かれて断りきれず、教えてしまったのです。

教えてしまった私がバカでした。

すぐに「おいしいパスタが食べたいな~」など、こちらから誘わせようとするLINEが1日に3通は来るように…。
ブロックしました。
(33歳/会社員)

離婚した元旦那から…

大嫌いな元旦那と離婚し、清々していた頃のこと。
元旦那から気持ち悪いLINEがきました。

元々ケンカばかりで、「人としてどうなの?」と思うことが増え、生理的に受け付けなくなったことが離婚の原因でした。

そんな旦那から突然、「○○(娘)に兄弟を作ってあげたい!」とメッセージが…。
ゾッとしましたし、吐き気がしました。
(40歳/飲食店店員)

仲良くしていたのに…

高校生の頃のことです。
同級生で部活も同じだった男性から送られてきたLINEです。

その人とは普段から仲良しでLINEのやりとりもよくしていました。
ある日の部活終わりのこと。

その男性から送られてきたLINEを開いてみると、「今日もかわいいね♡」「我慢できなくてトイレに駆け込んじゃった」とメッセージが。

当時は本当にゾッとしました…。
しばらく部活を休み、相手との距離を置いて逃げ切りました。
(19歳/大学生)

いかがでしたか

仲良くしていた相手からゾッとするようなLINEが届くと、もう元の関係には戻れませんね…。

少しでも「ゾッ」とするような文章を送ってくるような相手とは、トラブル回避のためにも距離を取った方がよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ふざけんじゃないわよ」真面目だと思っていた夫。ある日“見知らぬ女”を連れ込んでいて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事