お金は持ちすぎても無さすぎても、人を変えると言いますよね。
どうやらお金にまつわるトラブルは、多くの人を巻き込んでしまうことが多いようで…。

今回は、「実録!金銭トラブルエピソード」をご紹介します。

財布を忘れたので…

ママ友と一緒にいたときの出来事です。
買い物した時にレジに行って、手持ちのお金がないことに気付きました。

本当に財布を忘れていただけだったのですが、一緒にいたママ友にその場は1000円貸してもらうことに。

しかしその後、数時間の間、他のママ友に「○○(私)に1000円を貸して返ってこない」と言い続けるのです。

もちろん、家に帰ってすぐにお金を返しました。
「このママ友からは1円も借りない」と、心に誓いました。
(56歳/主婦)

ギャンブルでの借金が発覚し…

義兄弟の話です。
子どもも生まれ、家を建てた直後にもかかわらず、ギャンブルでの借金が発覚しました。

金額は、もう一軒家を建てられるほどの額とのこと。
泣いているものの自分で支払う気があまり感じられず、人に頼ってばかりの義兄弟に冷たい目線を送ることしかできませんでした…。
(40代、主婦)

宝くじに当選し…

父方の親戚の家で起こったことです。
その家は長年借金を抱えており、家のものをかなり売り払ってお金に変えていました。

その家の男性が、ある年に宝くじを買ったところ見事に当選。
少し贅沢な食事をして、他は借金の返済にあてたそうです。

その男性はどうやら強運の持ち主だったらしく、その後にも2回大きな当選があったそう。

当選すると親戚が増えるというのは本当らしく、当選したことを触れ回っていたらたくさんの知らない人から「自分は男性の親戚だ」と迫られたのだそうです。

結局、収集がつかなくなり、やむなく一家で少し遠いところに引っ越しました。
その引っ越しでかなりの金額を消費したらしく、結局プラスマイナスゼロに…。

かなり落ち込むはめになったそうです。
(25歳/派遣社員)

食事に誘ってくるけど…

いつも食事に誘ってくる友人がいます。

しかし、支払いをするときになると「うっかり財布を忘れた」などと言って、いつも私に支払わせます。

「次の時に返すから」と言うのですが、毎回です。
あまり揉めるのも嫌なので我慢していますが、困ったものです…。
(54歳/女性)

いかがでしたか

「お金はあとで返す」という言葉を信用できるかは、それまでの関係性によるのかも…。
身の回りで金銭トラブルが起きた場合は、深入りせず静観しておくのがよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「なんて事だ」高校2年生で妊娠してしまったA子。その子どもの父親はまさかの…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事