義父母のひと言に「そんないい方をしなくても…」と思った経験はありますか?
今回は実際にあった“義父母の衝撃的なひと言エピソード”を3本、ご紹介します!

花粉症だと知っているのに…

私も子どもも花粉症で、布団を外干しできない時期があります。
義母はそのことを知っています。
にもかかわらず、私たちの布団をベランダに持っていくのです。

「布団に入ると、くしゃみが止まらなくなるからやめてください」と言うと、「そんなの気の持ちようでどうにでもなる!」と一言。

嘘でしょ…と思いました。

(50代/会社員)

距離を置いていた義父が…

義父はとにかくお金にルーズな人。
お金はあればあるだけ使ってしまい、なくなれば「子どもが親にお金を渡すのが当たり前」という異常な考え方をしています。

そんな義父だったので、連絡を断ち距離を置いていました。
すると、なんと職場に乗り込んできました。

そして「お金がない。お前らがくれなきゃ生活できないだろうが!」と一言。
あまりにも自分勝手過ぎて、ドン引きしました…。

(31歳/主婦)

結婚式の日程を話すと…

彼の実家に結婚の報告をしに行った時の話です。
結婚式の日程が決まったことを義母に話しました。

すると、おもむろにカレンダーを見ながら「今のところ予定はあいているけど、先のことはわからないわ」と嫌味ったらしく言われました。

日程も義母と一緒に決めたうえで結婚式場を予約したのに…。
結局、嫁がすることはすべて気に入らない感じで唖然としました。

(34歳/主婦)

いかがでしたか

嫌がらせと思うような言動の数々…。
こちらが仲良くなりたいと思っても、そのような言動ばかりだと距離を置かざるをえませんね。

以上、ドン引きした義父母からのひと言体験談でした。
次回の「義父母の衝撃的なひと言エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「生意気なのよあんた!!」“自分勝手すぎる姑”は私に食器を投げつけてきて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事