別れてから時間が経っていても元恋人から連絡が来て「どうしよう…」
と思った経験がある方も少なくないのでは…。

「連絡は返さない方がいい」
「好きだったら返してOK」など
いろんな意見が出そうなこのテーマ。

そこで今やTikTokのアカウントは26万4200いいね超え、
さまざまな女性層から支持を受けるシンガーソングライターCHIHIROさんに
「恋愛のお悩みに関する処方箋」と題して対処法をインタビューしてみました!

”沼恋”のプロは、どう読み解く…?

突然のLINEで…

同棲していた彼と別れ、一年くらい経ったある日のことです。
急にLINEが来て、「まだ好きならヨリ戻してもいいよ」と言われました。

私はその時にはすでに新しい彼氏もいました。
一年経って、よくそんなことが言えるなと思いました。

多分私が振られた側だったので、ヨリを戻せると思ったのか…。
(25歳/主婦)

CHIHIROさんからの処方箋

自分から振ったからなのか、自信があるのか
簡単にヨリを戻せると思ってる男性いますよね。

恋の保存の仕方を男性はフォルダ分け、女性は上書き保存って言うけど、女の子がもう前に進んでる時は
終わった恋も元彼も過去になってるんです。

フォルダ分けしてる男性は別れたあとでもいつまでもまだ俺を好きなままでいてくれるとか、
好意があるとか勝手に勘違いして期待してしまって当たり前のように復縁ができると思ってる。

大切にして欲しかった時にしてくれなくて
今更できるわけないから。

そんな彼には今の幸せな自分を見せて
キッパリ決別しよう。

上書きを徹底した女の子は
記憶すら残さないから。

大事なものを失ってから気づいても遅いよね。

”連絡を取らない”のがポイント

大切に思っていた相手だからこそ、連絡してしまう…ということもあるかもしれませんが、
ズルズル引きずられそうなケースは連絡を思い切って取らないという選択肢も大切…!

今回は、元恋人にまつわるモヤモヤへの処方箋を、沼恋のプロである
歌手のCHIHIROさんにお答えしてもらいました!

避けられない相手からの連絡にモヤモヤしてしまう時や、
傷つく対応をされてしまった時、この処方箋を思い出してくださいね。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【どういうつもり?】好意で本を貸したあとに「お金返して」の一言…<好きな人からの衝撃LINEエピソード>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事