兄弟の結婚は嬉しい反面、お嫁さんとの付き合い方に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ふとした出来事から一気にお嫁さんとの距離が縮まることもあるようで…。
今回は、「お嫁さん大好きエピソード」をご紹介します。

婚活を支えてくれ…

2歳年上の兄のお嫁さんの話です。
私が彼氏と別れたと報告すると、お嫁さんの友人を紹介してくれました。

その方とは1年半交際したのですが、結局は破局…。
しかし、その後もお嫁さんは私の婚活を支えてくれ、的確なアドバイスをたくさんしてくれました。

そのおかげで、今は幸せな結婚生活をおくっています。
(30歳/会社員/女性)

派手な服が好きな私に…

私は派手な服が好きで、母親からは「そんな服で家から出ないでくれ」と言われていました。

しかし、兄のお嫁さんは「似合っているし、いいんじゃない?」と言ってくれたり、「その服どこの?可愛いね」と心から言ってくれてとても嬉しかったです。

私が洋服店で働いたときにも店に何度も遊びに来てくれ、いろいろな話が出来て嬉しかったです。
(32歳/専業主婦/女性)

離婚してしまったけど…

私の兄は、同い年のとても綺麗な女性と結婚しました。
お嫁さんは見た目だけではなく、心もとても綺麗な女性でした。

兄の不貞によって離婚することになってしまったのですが、責められてもおかしくない両親や私のことを責めることは一切ありませんでした。

また、関わりを避けることなく、離婚後も子ども(両親にとっては孫、私にとっては甥)を連れて会いに来てくれたり、離婚後もつねに気にかけてくれました。

結婚当時も素敵な人だとは思っていましたが、離婚後も変わらぬ気遣いをしてくれ、より大好きになりました。
(44歳/主婦/女性)

いかがでしたか

離婚をしても変わらず関われる関係性は、とても素敵ですね。

自分の本当の家族のように大切に接することが、「お嫁さん大好き」と思ってもらえる秘訣なのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「働きもせず遊んでばかりじゃない」同居を始めたら姑が最悪だった…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事