お花見の楽しい雰囲気から、つい羽目を外し過ぎてしまった…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“お花見での大失態エピソード”を4本、ご紹介します!

お花見の準備係を任されて…

新任のころ、会社のお花見で準備係を任されました。
しかし私ははりきり過ぎて、前々日から場所取りをしてしまいました。

するとなんと、当日管理の方に撤去されていたのです。
聞くと、場所取りはお花見予定の前日のみだそう…。

2日も同じ場所にブルーシートを置いてあったので撤去されたようです。
慌てて場所を探しましたが、桜はあまり見えず、ただのピクニックのようなものに…。

先輩方は大笑いしてくれましたが、とんでもなく恥ずかしかったです。
(28歳/非常勤講師)

二次会でカラオケに行って…

友達数人と花見に行った時のことです。
男性グループに誘われ、少しだけ一緒にお酒を飲むことになりました。

意気投合し、二次会でカラオケへ…。
そこで一気に酔いがまわり、気付くとその内の男性一人の家で目覚めました。

過ちはなかったそうですが、ビックリしました…。
(36歳/自営業)

酔った勢いで…

大学時代のサークル仲間たちとお花見へ。
お酒を飲むとすぐ酔っ払ってしまう酒癖の悪い友達に、間違えてアルコール度数の高いアルコールを渡してしまいました。

案の定、その子は泥酔。
そして酔った勢いで、その子が前からひそかに片思いをしていた子に告白するも、見事に惨敗。

後日その子に聞くと、告白したことも覚えていないとのこと。
とても後悔していました…。
(26歳/会社員)

目が覚めると…

就職先で初めてのお花見をしたときのことです。
外でお酒が飲めて開放的な気分になってしまい、ついつい飲み過ぎてしまいました。

ふと気づけば、私は社長の膝枕の上にいました…。
後で同僚に聞いたところ、不思議な踊りを踊って急に眠りこけたそうです。

社長は「かわいそうだから…」と、膝に乗せてくれたそうです…。
おかげで社長にしっかり覚えられました。
(36歳/自営業)

いかがでしたか?

衝撃的な失敗談の数々…。
開放的になりすぎるのは用心した方がいいかも…。

以上、羽目を外し過ぎて失敗したお花見の体験談でした。
次回の「お花見での失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まさか警察沙汰になるなんて…<浮気に溺れたヤバい元カレの話>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事