「自分は飽きっぽい方なのかな?」そう疑問に思ったことがある方は、少なくないのではないでしょうか。

この記事では、あなたの<飽き性度>を簡単な心理テストで診断します。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

Q.朝食にパンを食べることにしたあなた。
次のうち、どのパンを選びますか?

A.食パン
B.クロワッサン
C.ベーグル
D.米粉パン

A:食パン

「食パン」を選んだあなたの飽き性度は、40%です。

何かを始めて続けることは、わりと得意な方なのではないでしょうか。
しかし一度行き詰まってしまうと、そこから抜け出すことが難しく感じるタイプといえるかもしれません。

壁を越えられず、続けていたことをいつの間にかやめてしまっていた……といったこともありそうです。

行き詰まってしまって何かを続けることが苦痛に感じるときは、一旦離れてみることもひとつの方法になります。

自分を責めすぎず、気分転換を図りながら物事に取り組んでいきましょう。
一旦離れてまた戻ってこられるか心配な方は、離れる期間をあらかじめ決めておくこともオススメです。

B:クロワッサン

「クロワッサン」を選んだあなたの飽き性度は、80%です。

飽き性度と表現しましたが、どちらかというと「新しいもの好き」といった印象が強いです。
何かを続けようと張り切っても、いつの間にか別のことに興味を惹かれている……なんてことも多いのではないでしょうか。

もちろん、さまざまなものに興味をもつことは悪いことではありません。
ただ、何かを続けていかなければならないという場合もあるでしょう。

そのようなときは、メリハリを意識することがオススメです。

「休む日」「活動する日」をはっきりさせ、休む日はやりたいと思っても休むことに集中すると、興味を失わずに継続していける可能性が高くなります。

C:ベーグル

「ベーグル」を選んだあなたの飽き性度は、20%です。

飽き性という言葉がおよそ似つかわしくない人といえるでしょう。
物事を地道に続けていくことが得意な人です。

ただ、惰性で続けてしまっていることもあるのではないでしょうか。
定期的に自分が取り組んでいることの棚卸しをしてみてください。

自分が使える時間やパワーは有限です。
効率よく、自分がやりたいと思えることに取り組んでいきましょう!

D:米粉パン

「米粉パン」を選んだあなたの飽き性度は、60%です。

続けたいことがあっても、周りの反応や自分に対してのイメージなどを考えて手をつけなかった……ということもあるのではないでしょうか?

自分がやりたいと思ったことであれば、周囲の雑音は気にせず、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

やってみて合わなかったり、継続が難しいと感じたりすればやめればいいのです。
もっと気軽にさまざまなことに挑戦していくと、あなたにプラスな影響がどんどん現れるでしょう。

自分自身の世界が広がって、今まで見えていなかった景色が見えるようになるはずです。

今回は、あなたの<飽き性度>を診断しました。
診断結果を参考に、あなたが楽しく物事を継続していけますように。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【12星座別】2022年上半期星座ランキングまとめ!

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事