男性からのLINEで思わずドン引きした…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を3本、ご紹介します!

バイト中にもかかわらず…

高校生の頃に付き合っていた彼から届いたLINEです。
元々彼は束縛が激しく、LINEの返事が遅いだけで不機嫌になることもありました。

なるべく返事はすぐするよう心がけていたのですが、当時私はバイト三昧。
さすがにバイト中は返事ができませんでした。

すると、「バイト中に返事ができないとかある?俺のことナメてんの?」とLINEが。
さすがにドン引きしたし、「お前こそ社会をナメるな!」と思いました。
(23歳/専業主婦)

上司から…

会社の上司からのLINEです。
箇条書きで「発送」「請求書作成」など、TODOリストのような内容が10件くらい連続で送られてきました。

何事かと思い、確認したところ、自分のTODOリストを間違って送ってしまったとのこと。
問題はその後の対応で、「見ちゃったんなら、ついでに手伝ってくれない?」と言われました。

なぜそうなるのか、理解不能の巻き込み事故でした。
(30代/契約社員)

元カレから…

元カレから「今から遊べない?」と、連絡がありました。
時間はあったのですが、気軽に遊ぶような関係に戻ったわけじゃないので断りました。

すると「今、部屋にいるの分かってるよ?」とLINEが…。
ゾッとしてカーテンのすき間から外を見ると、元カレの車が停まっていました。

「今は親が来ているから無理だよ」と連絡し、帰ってもらいました。
本当に怖い思いをしました。
(36歳/自営業)

いかがでしたか

中には恐怖を感じるようなLINEもありました…。
ドン引きLINEの返信は、当たり障りのない文章にした方がよさそうです。

以上、男性からのLINEで思わずドン引きした体験談でした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ふざけんじゃないわよ」真面目だと思っていた夫。ある日“見知らぬ女”を連れ込んでいて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事