「この人と結婚して大丈夫かな…」と、結婚前に不安に駆られた経験はありますか?
今回は実際にあった“結婚前の事件エピソード”を2本、ご紹介します!

寝言で知らない女性の名前を…

結婚まで1ヶ月を切ったころ、彼と同棲を始めました。
ある時、彼が寝言で私以外の女性の名前を言いました。

起きて問い詰めると、彼は知らないと一点張り。
その時はそれで済みましたが、数日後にまた寝言で他の女性の名前を…。

「これはおかしい」と思い、彼の携帯を探ってみました。
すると、彼が言っていた名前はキャバクラの女の子であることが判明。

彼を問い詰めると、キャバクラ通いをしていることが発覚しました。
「もう婚約破棄する!」と私はブチ切れ!

彼は土下座して「キャバクラ通いは止める」と、泣きながら訴えてきました。
それ以降、彼にはお酒もやめてもらい、会社終わりには連絡をもらうようにしました。

このことは誰にも話していません。
両親が激怒しそうだったので…。
(30歳/会社員)

婚約指輪をもらったけれど…

結婚を意識していた彼氏がいました。
5年目の記念日のこと。

豪華なフレンチ料理を彼と一緒に食べに行きました。
料理を食べ終え、彼が指輪の箱を開けて「結婚して下さい」とプロポーズ。

もちろん返事はOKしました。
家に帰って指輪を眺めていると、中に刻印が。

よく見ると、刻印は前に付き合っていた彼女の名前でした。
すぐに電話で激怒!

その後会った時、私好みの新しい婚約指輪を買ってもらいました(笑)
(26歳/会社員)

いかがでしたか

結婚するのが不安になるような彼の言動ばかり…。
彼の態度によっては、もしかすると結婚が白紙になっていたのかもしれませんね。

以上、結婚を取りやめたくなった体験談でした。
次回の「結婚前の事件エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

まさか警察沙汰になるなんて…<浮気に溺れたヤバい元カレの話>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事