初対面の人の前で恥ずかしい思いをした…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“初めましての失敗エピソード”を4本、ご紹介します!

子どもの名前を言うはずが…

学校での初めての懇談会のことです。
一人ひとり自己紹介をする際に、「○○(子どもの名前)の母です」と言う流れでした。

しかし、子どもの名前ではなく夫の名前を言ってしまいました。
先生も思わずキョトンとした顔に…。

言い直しましたが、実は夫の部下の嫁もその場に居たので、その人には気づかれたと思います。
赤面不可避でした。
(36歳/自営業)

初出勤の日に…

初めての職場に出勤したときの話です。
最初にいろいろな方へご挨拶をしたり、ロッカーの配置などを店長に教わっていた時のことです。

スリッパや靴、ロッカーなどを「これを履いて。これを使って」と店長が言うので使わせてもらっていました。

しかし、実は別の従業員が使っていたものだったそう…。
店長はしっかり把握していなかったらしく、従業員の方から「それ私のじゃない?」と言われて知りました。

従業員の方には平謝り…。
私が厚かましく使っているように思われただろうし、「最初の印象は最悪だろうな…」と思いました。
(35歳/主婦)

ウケを狙ったつもりが…

大学時代、所属するゼミの初回授業の時です。
初めてゼミ生全員と教授が集まる日だったので、一人一人自己紹介をすることになりました。

私は自己紹介の中で、「タイタニックを観ると100%泣いてしまいます」と言いました。
「100%泣く」というところで「クスッ」としてもらうつもりでした。

しかし、教授も含め誰も笑っておらず、完全にスベってしまいました。
(21歳/学生)

緊張しすぎて…

会社の寮に住むことになり、新人の歓迎会がありました。
新人の自己紹介が始まり、私も簡単なスピーチが終わりホッとしていました。

しかし緊張の糸が切れてしまったのか、グラスに注がれたビールを何杯も飲んでしまったのです。

気がつくとベッドで寝ていました…。
あとで同僚の友達から話を聞くと、めちゃくちゃ酔っ払ってテーブルに同席していた女性をからかったり、寮に長く住んでいるような40代ぐらいの先輩に失礼な暴言を吐いていたそう…。

その後、同期の女子からは敬遠され、40代の先輩には道ですれ違うたび、睨みつけられました。
(52歳/会社員/男性)

いかがでしたか?

緊張しすぎると、思わぬ言動をしてしまうのかも…。
適度な緊張感を保つことが大切なのかもしれませんね。

以上、初対面で赤っ恥をかいた体験談でした。
次回の「初めましての失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「重大なミス!?」落ちてた旦那のレシートを発見。そこには浮気を決定づけるアレが…!?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事