自分が周りからどう見られているのか、気になったことはありませんか?
この記事では、あなたが周りからどのくらい気遣いができる人だと思われているのか、あなたの<気遣い度>を簡単な心理テストで診断します。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

Q.あざやかな色のシャツを買ってみようと思ったあなた。
選んだ色は、次のうちどれ?

A.赤色のシャツ
B.黄色のシャツ
C.紫色のシャツ
D.オレンジ色のシャツ

A.赤色のシャツ

「赤色のシャツ」を選んだあなたの気遣い度は、80%です。

察知能力が高く、さまざまなことによく気がつくあなた。
気遣いが必要なタイミングにもいち早く気づくため、周囲にはかなりの気遣い屋さんだと思われているようです。

しかし、気を遣うあまり疲れを溜め込んでしまうこともしばしば。
自分に気を使ってあげることも忘れずに、うまくバランスをとっていきましょう。

B.黄色のシャツ

「黄色のシャツ」を選んだあなたの気遣い度は、40%です。

他人への気遣いと、自分を優先する気持ちのバランスがうまくとれています。
周囲からは、特別「気遣い屋さん」と見られているわけではありませんが、人当たりがよくいい人だと思われているようです。

他人のもつ情熱に共感することが多いので、情に流されたり、押しに弱かったりということがあるかもしれません。
流されすぎることなく、自分の大事にしたい面は守りつつ、周囲への気遣いを行っていきましょう。

C.紫色のシャツ

「紫色のシャツ」を選んだあなたの気遣い度は、20%です。

他人に気を遣うというよりも、一緒に頑張っていくという気持ちを抱くことが強いあなた。
気を遣い合いながら持ちつ持たれつで過ごすのではなく、お互い本音でぶつかり合って切磋琢磨していきたいと思っていることが多いかもしれません。

気遣い合うだけの関係では得られないものも、たしかに存在するでしょう。
同じ思いを抱いている人とは、非常にいい友情を築いていけるタイプだといえます。

D.オレンジ色のシャツ

「オレンジ色のシャツ」を選んだあなたの気遣い度は、60%です。

気遣いが上手なあなた。
しかし、時おり気を遣いすぎて失敗してしまったと感じることもあるかもしれません。

「気遣いすぎず、さらに踏み込んでもよかった」と思うこともあれば、逆に「距離をとるべきだった」と思うこともあるでしょう。

適切な距離感や人間関係はひとりひとり異なります。
上手な気遣い方を身に着けたいと感じた場合は、あなたの長所である慎重さを大切に、少しずつ経験を重ねていくと良さそうです。

今回は、あなたの<気遣い度>を診断しました。
診断結果を参考に、あなたが無理なく過ごせる人間関係を築いていけますように……!

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<心理テスト>あなたの知らない本性とは…?人気の“心理テストまとめ”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事