我が子ながら感心した……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“わが子の神対応エピソード”を3本、ご紹介します!

祖父母が喧嘩をしたときに……

娘が2歳、私が妊娠中のときのことです。
私の両親と娘の3人で、お出かけをする機会がありました。

そこでなんと、母親と父親が喧嘩してしまい、険悪なムードになったのだそう。
幼い娘が気付くはずはないと思っていたそうですが、娘はその場の雰囲気を敏感に察したようで、「ばあば、じいじ、2人とも落ち着いて!」と叫んだそうです。

結果、仲直りでき、娘のお手柄でした。
(31歳/専業主婦)

見知らぬ男の子が……

スーパーで会った同年代くらいの男の子に手を振った息子3歳。
すると、相手の男の子がズカズカと近づいてきて息子に張り手をしてきました。

私はびっくりして、間に入ろうとしました。
しかし息子は即座に、「これはバツ。だめだよ。」と、やり返すこともなく対応していました。

感情に任せず、冷静に対応できた息子の神対応に感心しました!
ちなみに男の子は迷子だったようで、その後サービスセンターに保護してもらいました。
(30代/自営業)

アスレチックで足を踏みはずして……

娘が3歳の頃、公園のアスレチックで遊ばせていた時の出来事です。
娘は好奇心旺盛で、どんどん上に登っていました。

しかし、途中で足を踏みはずし、地上から約1.5メートルの場所から落ちてしまいました。
私自身もヤバいと思いましたが、受け止めるのも間に合わず……。

すると、娘は自力で足場に手だけぶら下がっていました。
とっさの娘の神対応に安堵しました。
(38歳/会社員)

いかがでしたか

どれも「すごい」と言いたくなるようなエピソードばかり……。
親が子どもから学ぶことも多いのかもしれませんね。

以上、思わず感心したわが子の神対応でした。
次回の「わが子の神対応エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<思わず拍手を送りたくなる!?>実際にあった“我が子の神対応エピソード”まとめ6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事