親しい人との間で起きたギャンブル絡みの金銭トラブルのせいで、その後の関係が崩れたという経験はありますか?

今回は実際にあった“ギャンブル絡みの金銭トラブル”を4本、ご紹介します!

幼なじみにお金を貸したが……

お金を貸した相手は、子どもの頃からの友達でした。

ギャンブル依存症らしくて何社からも借金をしており、首が回らない状態になってしまったのが可哀想になり、10万円貸してしまいました。

「分割でいいよ」と私から言ったので、次の月に1万円返済されました。
その次の月は、「キツイから5000円でいい?」と5000円の返済。

その次の月からは、連絡もなく入金もなく……。

幼なじみを信用していたので、「次の月も連絡と入金がなければ心配だし、こちらから連絡してみよう」と甘く考えていました。

しかし、その後こちらからの電話もメールもLINEもすべて無視(泣)。
LINEは既読もつきません……。

あれから5年経ちますが、親友でもお金は貸すものじゃないなと勉強になりました。
高い勉強代でした……。
(40歳/女性)

人柄もいい、仕事のできる先輩に……

仕事の先輩はとても人柄がよく、仕事もできましたが、頻繁にパチンコに行く人でした。
ある日の給料日前、先輩から「2万円貸してほしい」と言われました。

正直、お金が返ってこない可能性があることはわかっていたのですが貸しました。
先輩ということもあり、こちらから強く催促することもできず……。

結局、先輩はいつの間にか転勤となり、お金は返ってきませんでした。
あとで別の先輩にこのことを話すと、「俺もだよ」と言われ、察しました。
(31歳/会社員/男性)

ギャンブル好きな親から……

子どもの頃、ギャンブル好きの親からよく「お金を貸してくれ」と言われていました。
子どもなので、お金は両親や祖父母からもらったお年玉を渡していました。

お金は返ってくることもあれば、結局返ってこなかったこともありました。
子どもの頃なので、嫌だと思いつつも親にお金を渡していましたが、今思えば最低な行為だなと感じます。
(25歳/会社員/男性)

病院代だと思ってお金を貸したが……

私と伯母との間のトラブルの話です。
伯母はいつもどこかしら体の調子が悪く、病院のヘビーユーザー。

「薬や治療でお金がないから1万円ほど貸してほしい」と頼まれたので、1度きりだと思ってお金を貸しました。

すると味を占めたのか、毎月決まった日にお金を借りに来るように……。
さすがに怪しいと思ったので、伯母の夫である伯父に事の経緯を話しました。

すると、お金に困っていることは全くないそう。
私のところへお金を借りに来ていたことも知らなかったようです。

伯母に問いただすと、借りていた1万円は毎月パチンコ代に使っていたそう。
呆れて物も言えず、現在絶縁状態です。
(30歳/主婦/女性)

いかがでしたか

信じられないような金銭トラブルの数々……。
ギャンブルはその人だけでなく、周りの人をも巻き込んでしまうのかもしれませんね。

以上、親しい人との間で起こったギャンブルにまつわる金銭トラブル体験談でした。
次回の「ギャンブル絡みの金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<家計もまともに管理できないダメ嫁>と罵るモラハラ夫が、実は…!?夫の浮気相手はまさかの“母親”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事