信頼していた人と金銭トラブルになった……という経験はありますか?
今回は実際にあった“金銭トラブルエピソード”を4本、ご紹介します!

普段引き受けない仕事を受けて……

実家は自営業をしており、それほど裕福な方ではありません。
私の結婚式が決まり、「少しでもお金を……」と思ったのか、普段やらない注文を引き受けたそう。

しかし商品はだましとられ、お金は入りませんでした。
その注文は詐欺だったのです……。

結局、税金が払えないなどで私がお金を出す羽目に。
仕方がないんだけどさ……。
(45歳/専業主婦/女性)

同棲を始めることになったけど……

元カレとの金銭トラブルです。
同棲を始めることになり、必要家電や家具の購入をする話をしていた時のことです。

言っていたはずのお金がないことが発覚しました。
しかし、すでに家は契約済みのため今さら解約もできない状態……。

渋々冷蔵庫や洗濯機など、必要な家電家具を私が購入しました。
その際に「月々の私への返済」と「今後は貯金をする」ことを約束しました。

家電購入から4ヶ月ほどたったころ、結婚の話が。
通帳を見せてもらうと、3万ほどの貯金しかありませんでした。

結局、話し合いの末に破局しました。
元カレから「購入家電の半分は支払う」とのことで話がありましたが、一向に進まず……。

私が「弁護士を通す」と言うと、やっと返済がありました。
10歳以上年上の彼でしたが、結果的にいい社会勉強になりました。
(23歳/会社員/女性)

仲のいい友達だと思っていたのに……

専門学校に通っていた時の話です。
入学してから仲良くなった男友達と、よく買い物や食事に行っていました。

性格はとても温厚で、何より面白いやつでした。
ある日、その友達から電話が。

「地元の先輩とトラブルを起こし、急遽お金が必要になった。二週間後には返すから3万円貸してほしい」と言われました。

一瞬迷いましたが、ある程度仲良くなっていたので貸すことに。
その後、その友達はすぐに学校を辞め、連絡も取れなくなりました。

結局、ただの金づるにされただけでした。
お金が返ってこないことよりも、人を見抜けなかった自分にがっかりしています。
(28歳/自営業/男)

金銭の要求がエスカレートして……

長期入院で同じ病気だった人と、変な友情と言うか運命共同体のように感じました。
私は女性、相手は男性です。

歳も近いので余計に仲良くなってしまい、相手の方が重病だったので退院後も心配しあって会っていました。

しかし、「この体じゃ働けないから少しお金貸して」や「食べるものもない」「返済していないのに家賃が払えない」などと、金銭を要求されるように……。
とりあえず8万円貸しました。

しかしそれから調子に乗ったのか、「新しくカッコイイ自転車欲しいから今日中に9万!」などと当たり前のように言われるように……。

貸したお金も諦めていたので、この発言で心底呆れて縁を切りました
(40歳/女性)

いかがでしたか?

お金のトラブルは、その人との関係性を一気に壊してしまうよう……。

どれだけ信頼している人でも、お金の貸し借りはトラブルの元だということを肝に銘じたほうがよさそうです。

以上、信頼していた人との間でおこった金銭トラブル体験談でした。
次回の「金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<家計もまともに管理できないダメ嫁>と罵るモラハラ夫。でも、夫の銀行口座で“ある事”が発覚し…!?【夫の浮気相手はまさかの“母親”】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事