LINEの文面で「うわ……」とドン引きした経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を2本、ご紹介します!

バイト先の先輩から……

私はバイト先のベテラン女性から強烈に嫌われていました。
前日に酷いことを言われたので、どうしても行きたくなく当日欠勤してしまいました。

すると先輩から、およそ300字超の長文LINEが届きました。
「おばさんが間違っているから気にしなくていい」などの励ましのLINEでした。

しかし、その長文LINEが3回。
最後には「俺、今から家行くわ!相談にのってあげるから!」「前に○○さんの相談にものってあげたことあるし任せて!」「お願い辞めないで!」とメッセージが……。

面倒見がよくていい人なのですが、かなり引いてしまいました。
!マークの多さにもドン引きでした……。
(37歳/パート)

大好きだった元カレから……

数年前にお付き合いしていた、大好きだった元カレ。
別れた当初は、大好きで忘れられませんでした。

しかし、時が経つにつれ、「いい思い出だな~」と思い始めていた矢先に元カレからLINEが。
「久しぶり~」と、変わらない彼の面影に嬉しくなったのも束の間、なぜか彼は今も私が自分のことを好きだと錯覚している模様。

約束もしていないのに私の自宅前まで来たようで、「もう仕事終わっている時間だよね?」「どこにいるの?」「何をしているの?」と、連続してLINEが……。

「ストーカーか!」と内心ツッコミを入れるくらい、気持ち悪く思えました。
思い出は思い出のままがいいな……と感じた出来事でした。
(32歳/会社員)

いかがでしたか

返信もしていないのに連続してLINEが届くと、ドン引きと言うよりももはや恐怖かも……。
気軽にやりとりできるからこそ、距離感を間違えないようにしてほしいものですね。

以上、思わずドン引きしたLINE体験談でした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>結婚式の最中に夫の浮気相手が乗り込んできた…!両親への手紙で感動につつまれる中、式場に怒号が響き渡り…!?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事