思わず「離婚」の二文字が頭をよぎった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“夫婦の修羅場エピソード”を4本、ご紹介します!

結婚前の多額のローンが発覚し……

結婚前に旦那が借りた車のローンが多額なことが発覚。
婚約した後に借りたものだったため、「なぜ私に言わなかったのか!」と怒ってしまいました。

あまり私が怒らないので、旦那はかなり困惑……。
「感情的になってしまったのは申し訳なかったな……」とは、思っています。

今後買い物をする場合、車のローンを返済するまでローンを組まないことを約束してもらいました。
(28歳/会社員)

子育てを手伝って欲しいと伝えると……

子どもが生まれてからずっと仕事第一、自分の体調第一だった夫。

子どもが3歳を過ぎた頃、「もう少し子どもを見てほしい。私だけがつきっきりでしんどい」と真剣に、深刻に訴えました。(それ以前にもちょこちょこ言っていましたが……)

すると、「育児がしんどいと思っているなんて知らなかった。子どもと一緒にいられるんだから、僕が代わってほしいくらいだと思っていた」などと、全母親を敵に回すようなトンデモ発言をしてきました。

要するに、「外で仕事するより家で子どもを見ている方が楽だろう」という発言です。
一生許さないと思っています。
(44歳/パート)

飲み会に行かないようにお願いすると……

夫の会社は、付き合いによる飲み会が多いです。
しかし、このご時世で飲み会に行くのは心配だったので、あまり行かないように忠告していました。

ある時、私の言い方が嫌だったのか「じゃあお前が断れよ!」と逆ギレしてきた夫。
呆れて私も、「もう勝手にして」と喧嘩になりました。

その後、飲み会に行った夫は案の定風邪をひいてしまい、バツが悪そうな何とも情けない顔をしていました。
(33歳/主婦)

家出して向かったのは……

旦那と喧嘩をして、ムカついたので家出!
私が行った先は、元カレが経営しているバーでした。

そこに友人も呼んで一緒に飲んでいたのですが、友人がお店をSNSに投稿。
窓ガラスの反射に私が写っており、旦那に元カレのお店に行っていることがバレてしまいました……。

余計喧嘩になったのは言うまでもありません。
(25歳/主婦)

いかがでしたか?

夫婦関係を良好に保つためには、お互いが思いやる気持ちを大切にすることが必要なのかもしれませんね。

以上、夫婦喧嘩の数々でした。
次回の「夫婦の修羅場エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<家計もまともに管理できないダメ嫁>と罵るモラハラ夫。ある日、夫の銀行口座で“ある事”が発覚し…!?→夫の浮気相手はまさかの“母親”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事