他人のドケチっぷりにドン引きした……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドケチな金銭トラブルエピソード”を4本、ご紹介します!

ケチなママ友は……

ケチなママ友は、いつも安売りをチェックしたり、SNSで節約術を見つけては実行したりと、とても行動力があります。

小学生の子どもにも、出先であってもジュースやアイスはもちろん一切無し。

しかし、うちの子や他のお友達が買ったものを、そのママ友の子が羨ましそうにじーっと見るのです。

可哀想になって、いつも半分あげたりしています。
毎回モヤモヤします。
(28歳/非常勤講師)

自分は何でも経費なのに……

上司は少額の物品購入でも、必ず経費で申請してきます。
よく100均のレシートやドラッグストアのレシートが提出されており、なかには本当に業務に必要なものなのか疑わしいものも……。

詳細をたずねると、急に話を変えて誤魔化します。
しかし、他の社員の経費申請には非常に厳しく、手土産代や交通費など理由が明確で、まとまった金額のレシートしか受理しません……。
(30代/契約社員/女性)

グアムの旅行代は……

いつも義実家に帰省すると、義両親は外食や遊びに行ったときのお金を出さず、ニコニコしています。

「死ぬまでに海外に行きたい」と言われ、うちの家族と義両親とでグアムにいくことに。
「悪いわねぇ、お金払うからね」と言われたのに、帰国して包まれたお金は夫婦で1万円でした。

「何もわからないから~」と両替もせず、向こうでかかったお金も全て我が家が出したのに……。
旦那は「一生に一度だから」と、何も言わないままでモヤモヤします。
(45歳/専業主婦/女性)

20円だけど……

高校生の頃の話です。
友人は部活に打ち込んでおり、親からのお小遣いで生活しているということを私は知りませんでした。

ある日、たまたま足りなかったジュース代20円を借りました。
それをすっかり忘れてしまい、本人から「貸した20円返してね」と真顔で言われました。

「明るくて可愛い」と人気の子だったので、イメージと違う一面を見た気がしました。
忘れた自分が悪いのですが、「たった20円なのに……」と少しだけ思ってしまった出来事でした。
(50歳/女性/派遣)

いかがでしたか

思わずドン引きするようなドケチエピソードの数々……。
節約することも大切ですが、周囲の人が思わず気を遣うほどのドケチっぷりはやめてほしいものですね。

以上、他人のドケチっぷりにドン引きした金銭トラブル体験談でした。
次回の「ドケチな金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<家計もまともに管理できないダメ嫁>と罵るモラハラ夫。でも、夫の銀行口座で“ある事”が発覚し…!?【夫の浮気相手はまさかの“母親”】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事