自分の子でありながら、思わず拍手を送りたくなった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“すごいぞ!わが子の神対応エピソード”を3本、ご紹介します!

新しく来たお友達に……

娘がプレスクールにいたときのことです。
初めて来たお友だちは、緊張からかびくびくしていました。

そんなとき、娘がその子の手を繋いでリードしてあげていて驚きました。
「前はずっと泣いてばかりだったのに成長したなぁ……」と感激でした。
(34歳/専業主婦)

リモートワークで……

リモートワークが増えたので、自宅で仕事をすることが増えました。
会議もZoomで行うのですが、3歳の息子には「隣の部屋で1時間遊んでね」と部屋に入れます。

しかし、思ったより会議が長引いてしまい、1時間半程行っていました。
すると息子が「ママー!」と呼んで部屋に入ってきました。

そしてパソコンを覗き込んで「3時だよ!みんなもお菓子食べようよ!」と言ってきたのです。
すぐに息子を下ろして謝罪したのですが、部長が「確かに休憩したのがいいね、30分後にまた始めよう」と休憩を提案してくれました。

ヒヤッとしましたが、いい空気になったのでよかったです。
(30歳/会社員)

我が子のおもちゃを見てぐずり始めた子に……

4歳の我が子が新しいおもちゃを買ってもらった時のことです。
夫に欲しがっていたおもちゃを買ってもらい、家に帰ってくると家の前でご近所さんの子どもが遊んでいました。

新しいおもちゃを持っている我が子を見て、「僕も欲しい~」「買って~」とその子がぐずり始めてしまって……。
「帰ってくるタイミングが悪かったな…」と思っていると、我が子が「貸してあげる。順番で使おう」と言って、その子に貸してあげたのです。

ご近所さんの子も笑顔が戻り、一件落着。
「でかしたぞ我が子!」と思いました。
(33歳/主婦)

いかがでしたか

子どもの成長が感じられる微笑ましい話の数々……。
子どもの善い行いは、親がたくさん褒めてあげ、より優しさを育んであげたいですね。

以上、我が子に拍手を送りたくなった場面の数々でした。
次回の「子ども達の神対応エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<思わず拍手を送りたくなる!?>実際にあった“我が子の神対応エピソード”まとめ6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事