共働きなのに、家事を全て妻に押し付ける夫…。
アナタだったらそんな時どうしますか…?

@puyozipさんの漫画【モラハラ夫の正体】に寄せられた様々な女性読者の声を紹介します!

夫は何もわかっていない…

家事の大変さを知らないくせに…

夫の召使いじゃないのに…

家事は仕事より楽なの…?

帰宅時間が早い妻に、「横になる時間があっていいな…」という夫…。

「家事は仕事より楽」
夫はそう考えているのでしょうか…?

こんな夫の言動について、読者の皆様から寄せられた感想をご紹介します!

読者の声「甘やかすとダメ!」

ひどい旦那!自分の方が帰宅時間が遅いからって家事は共働きの奥さん任せなんて許せません。
しかも今は奥さんは怪我をしているのに…。

せめて怪我をしている時くらいは労いの言葉をかけて手伝うくらいできないのでしょうか。
普段から甘やかすと駄目なんですね…。
(30歳/主婦)

読者の声「離婚も視野に…」

私ならそのままの事実を伝えます。
「私は仕事と家事とあなたの世話までやっていて、どこに横になる暇があると思う?」と言うと思います。

理解してくれないのなら離婚するべきです。
そんな人に自分の人生の大切な時間を使う必要はないです。
(34歳会/社員)

読者の声「こんな夫は許せない…!」

嫌みのような発言をする夫が許せません。
私だったら、一週間夕飯を作らないと夫に宣言します。

家事を手伝えと強要しているわけではなく、せめて感謝の気持ちや、腕の怪我を労わる気持ちを見せてほしい、と妻の立場だったら思います。
(24歳/会社員)

読者の声「一度、家事を全部やらせてみたら?」

やっと横になれるまでに色んな家事をクリアしなければこの時間を作れない。
うらやましいと思うなら、「一度家事全般をやってみますか?」と夫に言います。
(40歳/会社員)

読者の声「もっと奥さんを心配すべき…」

夫は仕事が大変なのはわかるけど、今は腕を怪我している奥さんを心配するべきだと思います。
女の人は仕事は短時間でも家に帰ったら、洗濯だの晩御飯だの、片付けもある明日のお茶沸かさないと…と、気持ちがゆっくり休めないことを理解してほしい。

あなたは家に帰ったら、フリータイムでいいわねって言ってやりたい。
(34歳/主婦)

読者の声「お互いの思いやりが大事…」

私は素直に思っていることを旦那さんにすぐ伝えます。
女性の方は、思っているだけではなく直接旦那さんに伝えた方がいいのではないかと感じました。

また男性は褒めてもらえるのが好きだと思うので、「仕事頑張ったねお疲れさまありがとう」と褒めてあげると自分が褒められているだけではなく、女性にも家事頑張ってくれてありがとうと言ってくれるのではないかと思います。
(24歳/主婦)

読者の声「モラハラぶりに呆れる…」

あまりのマウントモラハラぶりに呆れます。

とりあえず労って、「お仕事お疲れ様。私も家でも外でも働いているの。休まず動き続けて腕も怪我しているし、夜は疲れ切っているのを理解してほしい。」と言います。
(55歳/主婦)

普段からお互いに感謝を忘れずに!

読者の皆様の中には、「奥さんの事をもっと労わってほしい」「感謝を伝えてほしい!」という意見が多いようです。

また素直に思いを伝える、普段から甘やかさないといった対処法を寄せられていましたね。
本編でも、妻の夫への“不満が爆発”してしまうシーンがあります。

夫婦円満の為にも、普段からお互いに“感謝を伝え合う”事が大切ですね…。

(恋愛jp編集部)(イラスト/@puyozip)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

<本編を読む>モラハラ夫の意外な正体

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事