義両親が夫に甘すぎてうんざり……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義両親の過保護エピソード”を3本、ご紹介します!

夫宛てのプレゼントが頻繁に……

結婚する前から、彼の両親は私の家とは違って子どもに対して優しいし寛大だなあ、とは感じていました。
ただ、遠方に住んでいるし、何か口うるさいわけでもないのであまり気にしていませんでした。

結婚して一年経った頃、急に小包が届きました。

バレンタインのお菓子を送った後だったので、お返しかな?と思ったのですが、なんと開けてみると旦那さん用の男性向け靴下やワイシャツが入っていました。

その後も、旦那さん宛にネクタイやベルトなどが度々送られてきました。
ちなみに、私宛のものは一度もなし。

直接言うことはしませんが、いい歳した息子に対して、しかも嫁もいるのにこれってどうなのかなあ……と思っています。
(32歳/会社員/女性)

車は危険だから……

私の夫の両親の話です。
夫は30歳まで運転免許を取得しておらず、理由を聞いたら「両親に、車は危険だから免許取得は許さない。バスやタクシーを利用しろ、と言われて育った」とのこと。

夫のお姉さんも同じ理由で免許を持っていませんでした。
しかし、この先子どもが産まれたときのことも考えて夫も免許を取ろうと言う話になり、夫は教習所に通い始めました。

そのことが義両親にバレると、再び猛反対。
「必要なら私たちがタクシー代を負担するから、免許はやめて!事故で息子を失いたくない!」と言われました。

夫はそれでも反対を押しきって免許を取得しましたが、衝撃的な出来事でした。
(30歳/主婦/女性)

後片付けはすべて……

旦那の実家に遊びに行くと、義母は旦那が脱ぎ捨てた靴下やズボンを拾って歩き、旦那が食べ終わったお菓子の袋は捨て、旦那が食べた食事後の食器はすべて流しに片付けて皿洗いは義父が行っています。

初めてこれを見たときは驚きを感じたのと同時に、結婚生活初期の生活態度の原因が分かったのでした。
旦那は結婚してようやく自分が過保護に育てられていたことに気付いたそうです。
(36歳/ネイリスト/女性)

いかがでしたか

すでに結婚しているわが子に対して、過保護な義両親に驚き……。
夫の自立を妨げてしまうので、一刻も早く子離れしてほしいものですね。

以上、夫に甘すぎる義両親の過保護な言動特集でした。
次回の「義両親の過保護エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事