結婚前に「この人とやっていけるのか」と不安を覚えた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“結婚前の事件エピソード”を3本、ご紹介します。

婚約中なのに3ヶ月も家出……

婚約中のころの話です。
彼の友人3名が地元から遊びに来て、外に飲みにいくことになりました。

かなり飲んだところで、彼が「みんなでラーメン食べにいくから、先に帰っていいよ」と言われ、私は素直に家に帰ることに。

その後、かなり酔って香水の匂いをさせて彼が帰ってきました。

夜のお店に行ったことは明らかでしたが、頑なに否定するので段々とエスカレートしてケンカになり、勢いで部屋を出て、そのまま3ヶ月帰りませんでした。

彼は昔、キャバクラにハマって大金を使ったことがあって、それ以来夜の店にはいかないと約束していたのに、あっさり約束をやぶったうえに行ったことを認めないので、本気で別れてやろうと思いました。
(34歳/ネイリスト)

危うく婚約破棄になりそうだった……

婚約も済み、彼側の親族や私の親族など親しい人たちだけで食事会をしようとなり、集まった彼の親戚の中に、学生時代とあることで大喧嘩してそのまま疎遠になった友だちがいました。

向こうも気が付いたらしく、『私の彼氏とったくせに!』と開口一番責めてきました。
しかしこれは彼女の誤解で、私は何とかその場で無実を証明。

彼女からも誠心誠意謝罪を受けて、今では元の仲よしに戻りました。
あの時は彼からも冷ややかな目を向けられて、このまま婚約破棄になるのでは、と本当に焦りました……。
(28歳/非常勤講師)

入籍前に浮気が発覚……しかも相手は……

入籍日が決まり、結婚式会場の見学をしている時でした。
普段からお腹が痛いと携帯を持ってやたらトイレにこもる彼。

携帯をいじる時は90度に立てて、不自然に背面を私のほうに向けて、常にいじっています。
くしゃみをしたその時です。

携帯の画面が見え、元カノの名前がチラッと見えました。
後にこっそりロックを解除してトーク見ると、長い期間連絡を取り合っていることが発覚。

「お誕生日おめでとう」、「別れたくなかったな」、「今嫁いるの?」、「何時に○駅待ち合わせね」などの内容。
ブちぎれて、すべて暴露させブランドバック買ってもらいました。
(35歳/会社員)

いかがでしたか?

これから2人で歩もうとしようと決意の中、一抹の不安しかない出来事ばかりです……。
しかし、これがきっかけで2人の仲もより深まるかもしれません。

以上、この人と結婚してもいいのか考えてしまう数々でした。
次回の「結婚前の失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事